35歳の少女の柴咲コウの子役の鎌田英怜奈の小学校やドラマや映画CMの経歴

10月10日22時からスタートする柴咲コウさん主演のドラマ「35歳の少女」に鎌田英怜奈さんが出演いたします。

今は素晴らしい子役がたくさんいて、子役の戦国時代ともいわれています。

その中でも一層可愛らしく、今後が楽しみな子役といえば鎌田英怜奈さんですよね。

という事で今回は鎌田英怜奈さんの小学校や家族、出演歴、役どころについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

鎌田英怜奈さんのプロフィール

ではまずは鎌田英怜奈さんのプロフィールについて見ていきましょう。

View this post on Instagram

#柴咲コウ さんの10歳時代👀⁉️  座長・柴咲コウさんが演じる望美は 10歳で長い眠りにつき😴35歳で目覚めます✨  その眠り姫の子ども時代を演じるのが #鎌田英怜奈 ちゃん‼️  一番最初に出たティザー映像で、 柴咲コウさんと顔が変化した女の子です🎀  昨日postした柴咲コウさんとの写真と見比べてみて😍 #ツインテール #黄色のお洋服 ちょっと映ってないけど #ピンクのポシェット 望美ちゃんを完全再現してます♡  #三十五歳の少女 #日テレ #10月10日スタート #望美が起きるまであと11日 #望美が眠る前 #パパとママとマナちゃんが大好き #大好きなお家の前で🏠 #どうして25年も寝ちゃったの😭 #望美起きろ! @shojo35 

A post shared by 【公式】「35歳の少女」土曜よる10時 (@shojo35) on

鎌田英怜奈さんのプロフィール
  • 名前:鎌田英怜奈(かまた えれな)
  • 生年月日:2009年9月1日
  • 特技:コルネット 殺陣
  • 出身:埼玉県
  • 職業:子役

鎌田英怜奈さんの小学校や家族

2009年生まれということは、今鎌田英怜奈さんは11歳ということになりますね。

11歳といえば小学校5年生ですよね。

学校に通いながらの芸能活動はきっと忙しいと思いますが、友達と遊ぶ時間はあるのでしょうか。

残念ながら、どこの小学校に通っているかの情報は公表されていませんでした。

所属事務所はテアトルアカデミーという芸能事務所です。

赤ちゃんから、シニア世代まで幅広い層のタレントを輩出している有名事務所ですね。

テアトルアカデミーは将来芸能界で活躍する卵の方達が通う芸能学校のようなところです。

鎌田英怜奈さんも将来は素敵な女優さんになるのでしょうね!

家族の情報もネットにはありませんでしたが、おそらくお母様が芸能事務所などの送り迎えをされているのでしょうね。

鎌田英怜奈さんは数々のCMやドラマに引っ張りだこですから、ご家族も応援していることでしょう。

鎌田英怜奈さんのドラマや映画やCMの出演作品

さて、鎌田英怜奈さんはどのようなドラマや映画、CMに出演されているのでしょうか。

鎌田英怜奈さんは8歳の頃からすでにTBSドラマの「監獄の姫様」や、日本テレビドラマ「ヒガンバナ」に幼少の頃の役として出演されています。

他にもNHK大河「西郷どん」日本テレビ「偽装の夫婦」など、聞いた事のある有名なドラマにも出演していますよ。

そして、ドラマだけではなく、映画にも数々出演しています!

「柘榴坂の仇討」チヨ役、「白鳥麗子でございます」幼少期の麗子役、「聲の形」マリア役です。

先ほどから見て分かる通り、鎌田英怜奈さんは作品のストーリーの中でも主役の幼少期など、重要な役柄をされています。

それだけ期待されているということでしょうか。

鎌田英怜奈さん演じる35歳の少女の時岡望美

では、今回のドラマ「35歳の少女」では鎌田英怜奈さんはどのような役どころなのでしょうか。

実は今回も鎌田英怜奈さんは主人公柴咲コウ演じる時岡望美さんの幼少期という重要な役どころを演じられます。

確かに、少し顔が柴咲コウさんに似ているような気もしますね!

View this post on Instagram

カウントダウンスタート🐢⚠️⚠️  なんと‼️ 第一話放送まであと1週間となりました‼️ 出演者によるカウントダウンがはじまります✨  まずは、 10歳の望美ちゃんを演じる #鎌田英怜奈 ちゃん  望美の将来の夢は #アナウンサー🎤♪ だから、いろんな人に突撃レポートしています 望美の夢、叶うといいね👍✨  #三十五歳の少女 #日テレ #10月10日スタート #望美が起きるまであと7日 #望美起きろ! #のぞみTV #マイク #このあと直しました #ごめんね😭 @shojo35 

A post shared by 【公式】「35歳の少女」土曜よる10時 (@shojo35) on

時岡望美さんは10歳の時に自転車で事故に合い、植物人間になってしまいます。

そして、25年後の35歳に奇跡的に目覚めるのです。

記憶は10歳の時のままですから、当然戸惑ってしまいますよね。

ドラマは、時岡望美さんが目覚めてから成長していくストーリーとなっています。

今回鎌田英怜奈さんは主人公の幼少期という難しい役どころに挑戦します。

鎌田英怜奈さんはこの役を一体どのように演じるのでしょうか。

予告では、事故の瞬間のようなシーンが映っていました。

お母さんに向かって「ママー!」と叫んでいましたね。

この後植物人間になるのでしょうか・・・。

第一回は鎌田英怜奈さんの出演シーンは多そうですね。

そして、今後のストーリーでも回想シーンが多そうなので、鎌田英怜奈さんの出演の機会は多いのではないでしょうか。

その他にもどうも心の声が柴咲コウさんではなく鎌田英怜奈が心の声をやるようです。

ドラマの内容も、奥が深いので見逃せませんね。

これからますます活躍する鎌田英怜奈さんに期待です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました