安倍昭恵夫人の店の居酒屋「UZU」のメニューと値段と口コミ評判や場所

今週発売の週刊ポストに安倍昭恵夫人が経営する居酒屋UZUの経営がピンチである旨の記事が掲載されておりました。

とりあえず週刊誌でありますので、審議の程はわかりませんが、居酒屋自体を経営しているのは本当です。

この神田にあるとの居酒屋UZUの場所やメニューや評判は実際どうなのか?ということが気になりましたので、今回調べてみました。

スポンサーリンク

週刊ポストの安倍昭恵夫人の居酒屋の記事について

まず今回の週刊ポストの記事に内容をまとめてみたいと思います。

4月に全国で自粛ムードが漂う中で、レストランでの手越祐也氏が同席した花見写真で批判を浴びてしまい、すっかり「ワーストレディ」と言われてしまっております。

それ以降は、安倍昭恵夫人も外出自粛をしているとのことです。

しかし、そんな中、安倍昭恵夫人が経営する居酒屋「UZU」の経営がピンチとのことで、小池百合子東京都知事に怒っているといった内容でした。

ただこの記事に書いてある情報源は(永田町関係者)や(政治部記者)となっており、はっきりとは明示されておりませんので、内容の真偽に関しましては、当方は言及いたしません。

安倍昭恵夫人の店の居酒屋「UZU」について

安倍昭恵夫人のお店の居酒屋「UZU」は神田にあります。

お店の名前の由来は日本の神話に出てくる女神「アメノウズメノミコト」から取っているとのことです。

オープンは2012年の10月になります。という事で安倍総理大臣が総理になる前でした。

このお店をオープンする際に安倍晋三総理大臣が出した条件は、1年やって赤字であれば辞めることと、お店でお酒は飲まないということです。

安倍昭恵夫人は故郷の山口県下関市に「昭恵農場」をもっており、こちらでも「無農薬、無添加、露地もの」のお米UZU米は購入することが出来ます。

このお米を多くの人に食べてもらいたいとのことで、「UZU」をオープンさせたとのことです。

UZUのメニュー

こちらではUZUのメニューをご紹介させていただきます。

フードメニュー

  • UZU米セット(お味噌汁と漬物付き):980円
  • 無添加シーセージ:250円
  • 放牧豚の串焼き:450円
  • 厚揚げ:650円
  • 自家製燻製ベーコン:1,200円

ドリンクメニュー

  • 生ビール:700円~
  • ウイスキー各種(ロック・水割り・ハイボール):650円~
  • サワー・カクテル各種:600円~
  • 焼酎各種:600円~
  • 日本酒各種:800円~

「無農薬、無添加、露地もの」に拘っているという事で、お値段は若干高めですね。

それはわかるのですが、生ビール700円~は正直高いかなと思ったりはします。

またお店で使われておりますお米の「UZU米」は通販もしております。
1パック 300g(2合) 800円(税込)となっております。

こちらはお電話で店舗スタッフに問い合わせる形になります。

口コミ・評判は?

食べログの評価は3.41となっております。

評価がいまいち高くない理由としては、素材や料理はおいしいとのことですが、やはり、値段が若干高めというところと、安倍昭恵夫人の故郷の山口がテーマではありますが、統一されてるわけではない為、コンセプトが統一感がないと言われておりますね。

現在居酒屋「UZU」は営業しているのか?

お店は東京都の緊急事態宣言を受けまして、4月8日から現在まで休業しております。

ということとで、実際に経営が芳しくなくなっているのは確かだと思われます。
ただ今までが、政治部の女性記者を読んで女子会などを行っていたという事で、内部留保はあるのではないでしょうか?

予約方法

予約方法はこちらの方からネット予約をすることが出来ます。

UZU - TableCheck
Free and instantly confirmed restaurant reservations

場所や電話番号

住所 東京都千代田区内神田1-7-10
交通機関 電車何分バス何分 インター何分
電話番号 予約050-3188-5745
問い合わせ03-3518-9277
営業時間 月~金 17:00 ~ 23:00
定休日 土日祝

最後に

という事で、今回は週刊ポストに安倍昭恵夫人の居酒屋「UZU」が話題に出ておりましたので、どういったお店なのか?
を書かせていただきました。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました