立花幸乃(玉海力の娘)のwikiプロフィールや経歴や母親や兄弟姉妹は?有吉ゼミ

テレビ

 

 

2020年8月3日の有吉ゼミの二時間SPでは一流アスリートの子育て術として玉海力の娘の立花幸乃さんが紹介されます。

なんでも玉海力さんは娘に月100万円の投資をしているとのことです。

あまり知られていない方ですが、今回有吉ゼミで紹介されたことにより注目度も上がるかもしれません。

という事で、今回は玉海力の娘の立花幸乃さんのプロフィールとと所属するアイドルグループのについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

立花幸乃さんのプロフィール

  • 芸名:立花幸乃(たちばなゆきの)
  • 愛称:ゆきのん
  • 生年月日:1997年5月21日
  • 年齢:23歳
  • 身長:160cm
  • 体重:52kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京
  • 特技:マジック、裁縫
  • 趣味:相撲観戦
  • 得意科目:世界史、古文、英語

立花幸乃さんは1997年生まれの23歳になります。
お父さんの玉海力本名の苗字は河辺ですので、苗字は芸名だと思われます。名前はわかりません。
立花幸乃さんはもともとマジックができるアイドルとして、「てじな-にゃ!」の掛け声でおなじみのマジックの山上兄弟がプロデュースする「まじょぴちゅ」というグループに2016年10月からリーダーとして所属しておりました。

そして、「まじょぴちゅは」を2018年10月で卒業後、ソロ活動を経て2019年7月から現在は「ティアドロップ」というグループにリーダーとして所属しております。

View this post on Instagram

❤️ティアドロップ新アー写❤️

A post shared by Yukino (@yukinochan_dayo) on

マジックができるアイドルとして活動していたという事で、マジックはもちろんの事ですが、トークも得意という事で、ネット番組MCやFM夜空ステーション番組「美音のラジオやってます」のラジオパーソナリティを務められております。

その他にも2018年には映画「襟巻き女~闇のアサシン」に出演するなど女優としても活動されております。

スポンサーリンク

高校や大学は?

高校や大学は公表されておりませんが、アメリカやイギリスに留学経験があり、アイドルをやる前は塾で世界史と英語と国語の講師のバイトをした経験があるとのことですので、高学歴だとは予想されます。

立花幸乃さんの家族構成

立花幸乃さんは玉海力さんの娘という事で、お父さんはわかりますが、その他加増喰構成はどのようになっているのでしょうか?

立花幸乃さんのお母さんやお兄さんは名前などは公表されておりませんが、インスタグラムには登場しております。

お母さんがこちらですが、おそらく修正は入っているとは思いますが、美人ですよね。

兄弟はお兄さんがいるようで、こちらもインスタグラムで出てきます。

という事で、お父さん、お母さん、お兄さん、立花幸乃さんの4人家族とのことです。

インスタと顔が違う?ゴツイ?

インスタグラムの画像と、テレビで見る顔が大分ちがうと思われた方もおられると思います。

確かにかなり違いますよね。

また、身長160cmという事でヒールを履いているという事もあるかもしれませんが、他のメンバーより身長が一つとびぬけておりますね。165cmぐらいありそうな気がするんですけどね。

立花幸乃は性格が悪い?

以前立花幸乃さんが出演されている番組で、玉海力さんのブラックカードで散在するといった場面が放送され、5chでは性格が悪い、金遣いが荒いなど批判を受けておりました。

という事で、世間的にはあまり評価は良くないですが、昨今木村花さんの件でもわかるように話題作りの為のキャラ設定である可能性も高いですので、むやみに誹謗中傷するのは良くないですね。

玉海力さんの今の職業は?

さて娘さんにブラックカードを渡すほどの収入という事で、玉海力さんの現在の職業は難なのでしょうか?

玉海力さんは引退後に「どすこい酒場 ちゃんこ玉海力」というちゃんこ屋を経営しており、渋谷区広尾、武蔵小山、赤坂、中国山東省と4店舗経営されております。

ぐるなび

ちゃんこ玉海力 赤坂店(赤坂/鍋料理) - ぐるなび
【ネット予約で楽天ポイントが貯まる】ちゃんこ玉海力 赤坂店(赤坂/鍋料理)の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:手づくりちゃんこ鍋など。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やクーポン情報など、「ちゃんこ玉海力 赤坂店」の情報が満載です。広尾で21年間愛されたちゃんこ鍋の名店「玉海力」 厳選食材に伝統と真心を込めた...

最後に

という事で、今回は玉海力さんの娘の立花幸乃さんについて書かせていただきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました