有吉反省会 赤井沙希の経歴や赤井英和との関係や必殺技|有吉反省会

2月29日に放送の日テレ系「有吉反省会」に出演した赤井沙希さんは、モデルとしてデビューしながらも現在はプロレスラーとして有名で、女優や舞台にもたつ才能の持ち主です。

また、赤井沙希さんは俳優で元プロボクサーの赤井英和さんの前妻との娘です。

離婚した父親に対する悲しかった出来事とは?

そして現在の親子関係は?また、今注目のお笑い芸人コンビ「ぺこぱ」の名付け親とは本当か?

赤井沙希さんの経歴や女優業、プロレスラーとしての活動などご紹介いたします。

スポンサーリンク

赤井沙希さんはプロレスラーで女優

プロレスラーの赤井沙希さんをご存じでしょうか。

元プロボクサーで俳優の赤井英和さんと前妻の子供で、現在は女優やモデルなど幅広く活躍しています。

赤井英和さんと赤井沙希さんは長く会っていませんでした。そんな親子関係の真実や現在の仲はなども含めて、赤井沙希さんのプロフィールから順にご紹介いたします。

赤井沙希さんのプロフィール

  • 名前:赤井沙希(あかいさき)
  • 生年月日:1987年1月24日(33歳)
  • 出身:京都市
  • 身長:174㎝
  • 体重:53kg
  • 血液型:A型
  • 所属:プラチナムプロダクション

赤井沙希さんは学生の頃、当時住んでいた京都市の四条大宮でスカウトされモデルを始めます。

当初は関西で活動をしていましたが事務所に勧められ関東へでて、イベントやテレビ出演など目立つようになりました。

事務所は、ノイエからオスカープロモーション、フリー期間を経て現在のプラチナムプロダクションへ移り、プロレスラーとしてはDDTプロレスリングに所属しています。

芸名は「沙希」でしたが、のちに現在の「赤井沙希」へ改名します。[ad]

赤井沙希さんのプロレスでの活躍

プロレスラーとしては2013年に正式デビューしていますが、モデルでもある赤井沙希さんはとてもスタイルがよくほっそりした体型の持ち主。

そんな体でプロレスが出来るのかと言われることもありましたが、「細い体だからこそ出来ることがある」と体型は維持しながら筋肉をつけるなどトレーニングに励んでいます。

間もなく、女性レスラーとして史上初めての東京スポーツ新聞社制「2014年度プロレス大賞」新人賞を受賞。

赤井沙希さんの努力が実った結果でしょう。

また、母親がボクシングジムのトレーナー、そして父親はプロボクサーだった経歴の親から持って生まれた身体能力もあるのかもしれませんね。

赤井沙希さんのプロレス技

プロレスラー赤井沙希さんのプロレスで得意な技として「ケツァル・コアトル」があります。

この技は相手を組みとり巻き込んでフォールを奪うというもので、見ているこちらもひやっとするくらい勢いよく相手を叩きつける技です。

この「ケツァル・コアトル」という名前は以前に赤井沙希さんが舞台の役柄で演じた名前からきています。

赤井沙希さんの女優業は?

赤井沙希さんは女優業もされており、現在の所属の事務所プラチナムプロダクションには菜々緒さんや小倉優子さん、若槻千夏さんなど実に多くの有名人が在籍しています。

そんな中で赤井沙希さん今までにドラマや映画、舞台、バラエティ番組に出演してきました。

今後も更なる活躍が期待されています。

赤井沙希さんの父親への想い

赤井沙希さんの父親は元プロボクサーで俳優の赤井英和さんです。

幼い頃に親が離婚し、母親に引き取られてからは、父親である赤井英和さんと会っていませんでした。

赤井沙希さんは後にインタビューで子供の頃の悲しかった出来事を話しています。

それは、テレビを見ていたらマラソンを走った赤井英和さんが「どうやって乗り越えられたのですか?」という質問に「家族がいたから」というような感じで子供たち全員の名前を出したという出来事。

そこには前妻の子である赤井沙希さんの名前はなく、幼いながらにとてもショックだったようです。

それから「私にとってお父さんは一人だけど、お父さんにとって私は子供じゃないんだ」という思いがずっとあるようです。

現在の赤井沙希さんと赤井英和さんの仲は?

そんな親子関係が変わるきっかけとなったのは、2004年、赤井沙希さんが写真集を発売した際に所属事務所が父親は赤井英和さんだと公表したことです。

赤井英和さんは赤井沙希さんが芸能界にいることは知らなかったようですが、それを機に親子は14年ぶりに再会。

今では赤井沙希さんが仕事の相談をするなど、親子として会っていると話していました。

種目は違いますが同じ格闘界で活躍した赤井英和さんから、プロレスや女優の仕事についてもアドバイスをもらっているのかもしれないですね。

お笑い芸人コンビぺこぱとの関係性

お笑いコンビ「ぺこぱ」の名前は赤井沙希さんが付けています。

もともとは「先輩×後輩」というコンビ名で活動していて、事務所をナイスデイからオスカープロモーションに移籍した際、先輩として赤井沙希さんに出会います。

「先輩×後輩」の改名について悩んでいた時に当時、韓国語にはまっていた赤井沙希さんが響きや文字の並びが可愛いと「ぺこぱ」にしたそうです。

意味は「お腹がすいた」で、「いつまでもハングリー精神を」という思いがあるようです。

最後に

今回は赤井沙希さんについてご紹介いたしました。

モデルからプロレスラー、そして女優や舞台にとマルチに活躍されている赤井沙希さんは、今後も注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました