石川裕梨の宝塚からのwiki経歴や空手や結婚や子供について|有吉反省会

テレビ

2月6日の有吉反省会では元タカラジェンヌの石川裕梨さんが出演いたします。

結婚後も凛々しい為、子供の空手大会で審判をやったら選手より目立ってしまったそうです。
という事で、今回は石川裕梨さんの宝塚時代や卒業してからの経歴や結婚相手の旦那や子供について等のプロフィールなどを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

石川裕梨さんのプロフィールや経歴

  • 芸名:石川裕梨(いしかわゆうり)
  • 本名:大森裕梨
  • 生年月日:1987年9月7日
  • 年齢:33歳
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:172cm

石川裕梨さんの高校は?

石川裕梨さんは宝塚音楽学校に入学する前は、埼玉県立芸術総合高校に入学致しましたが、宝塚音楽学校入学するタイミングで中外しております。

宝塚歌劇団の剣崎裕梨としての経歴

石川裕梨さんは宝塚時代は「剣崎裕梨」という芸名で活動しておりました。

2004年に宝塚音楽学校に入学して、卒業後に2006年に宝塚歌劇団に入団しております。
宝塚歌劇団では第92期生にあたりまして、同期には元花組トップの蘭乃はなさんや現役では宙組の真風涼帆さんなどになります。
2006年の宙組公演「NEVER SAY GOODBYE~ある愛の軌跡~」が舞台初出演となり2008年の「君を愛してる~Jet'aime?ミロワール~鏡のエンドレス・ドリームズ~」の出演を最後に宝塚を退団いたしました。

という事で実質宝塚に所属していた期間は実質2年程になります。意外と短い期間ですので、退団理由が気になります。

公式に退団理由などが語られることはありませんが、ファンのアイデアでは成績が悪かったという説や、体系が他の男役にくらべて若干ふと目立ったという説などが語られることがありますが、真相はわかりません。

剣崎裕梨さんが退団された時期に聖河涼さんや貴月美礼さんや、舞遠きあらさんと他の3人の方が体形が若干ふと目だったという事でこのような噂が立っていたようです。[ad]

宝塚歌劇団退団後の経歴

宝塚歌劇団を退団後は「ミュージカルカンパニーイッツフォーリーズ」に所属してミュージカル女優として活躍を始めます。

またそれ以外の外部の公演にも出演しており、さらにNHKの「透明なゆりかご」の第10話にゲスト出演したり、「タマホーム」のCMにも出演なさるなどミュージカル以外にドラマやCMにも活躍を広げております。

石川裕梨が結婚した旦那や子供は?

石川裕梨さんは2014年3月8日に結婚いたしました。
顔ははハーフっぽいですが、一般の方という事で職業など詳しいプロフィールはわかりませんが、石川裕梨さんのツイートでコロナ対策の為2ヵ月別居中だったとのことから医療関係の方かもしれません。

子供は二人いることがTwitterなどからわかります。

男の子が二人で長男が雄貴くんといい2015年3月24日に出産いたしました。2021年2月時点で5歳となっております。
その後、次男の雄斗くんが2017年10月23日に誕生しいたしました。2021年2月時点で3歳となっております。

子供の空手大会で審判やって選手より目立つとは?

石川裕梨さんは空手の有段者で初段になります。現在も道場に通っているとのことです。

お子さんにも空手を習わせております。

その関係でお子さんの試合で審判も務めることがあるようで、その時の画像がこちらになります。

確かに男前の男にですよね。道場でお会いしたお母さんたちにモテてしまったようです。

こちらのYouTubeは暮らしに役立つ男講座という動画での立ち振る舞いを見ますと普通に男としてカッコいいですよね。

座り方なんかも完全に男ですし。

最後に

という事で、今回は有吉反省会に出演いたします石川裕梨さんについて書かせていただきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました