激レアさん|髙橋夕佳は焼きあご塩らー麺たかはしの社長!経歴や場所や通販は?

テレビ

新宿歌舞伎町に大行列をつくるラーメン屋「焼きあご塩らー麺 たかはし」は、関東を中心に8店舗を展開している勢いのあるラーメン屋の一つです。

そのラーメン屋を経営するやり手女性社長・高橋夕佳さんは、飲食業界が注目する経営手腕と、並々ならないラーメンへの想いを持っている女性だった?!

高橋夕佳さんのプロフィール、経歴、お店や通販についても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ラーメン界の寵児!才色兼備の若手女性社長・高橋夕佳

髙橋夕佳さんは新宿・歌舞伎町に本店を置く超人気ラーメン屋「焼きあご塩らー麺 たかはし」を経営する女性社長で、ラーメン界の寵児・期待の女性社長として様々なメディアに取り上げられています。

高橋夕佳さん本人はというと、その見た目からラーメン屋をやっているとは思えない位若く美しい女性なんです!

高橋夕佳さんのプロフィール

  • 名前:高橋夕佳(たかはし ゆうか/ゆか)
  • 生年月日:1982年10月?日
  • 出身:新潟県新潟市
  • 職業:「焼きあご塩らー麺 たかはし」代表取締役社長
【ラーメン界の妻たち】EP5焼きあご塩らー麺 たかはし:髙橋 夕佳

現在38歳である高橋夕佳さんは、関東を中心に8店舗を展開する超人気ラーメン店「焼きあご塩らー麺 たかはし」を経営しています。

「焼きあご塩らー麺 たかはし」のラーメンは、東京では当時珍しかった”やきあご”を使ったラーメンで、「焼きあご塩らー麺 たかはし」は焼きあご出汁のラーメンブームを牽引したラーメン屋の一つです。

”やきあご”を使ったラーメンは高橋夕佳さんの出身地である新潟県ではポピュラーなラーメンなので、高橋夕佳さんは故郷のラーメンを東京、全国的に流行させる事に成功したともいえるでしょう。

高橋夕佳さんの経歴は?なぜラーメン屋を経営することになったのか?

新潟県で生まれ育った高橋夕佳さん。お父さんは新潟でも名のある会社の2代目社長で、アマチュアのオーケストラで演奏するほどの音楽好きです。

お母さんはというと、お父さんと同じアマチュアオーケストラで奏者をしながら、音楽の教師もしている、という自然と音楽に溢れた家庭で育った高橋夕佳さんのお家は、いわゆる裕福な家庭といえました。グアムやパリなどの海外に家族旅行に行ったり、小学生の頃から家庭教師がいたり、まるで漫画に出てくるお嬢様のような生活であったと高橋夕佳さんは語っています。

勉強もできた高橋夕佳さんは、進学校に進み大学までは地元・新潟で進学・卒業しました。

ただその後社会人になるタイミングで上京を決め、東京の東証一部上場の不動産ディベロッパーに就職したのです。

これまで順風満帆に見える高橋夕佳さんの人生ですが、就職して半年した時に大きく状況が一変します。

新潟に住む当時の彼(現旦那さん)との間に子供ができ、結婚・出産をするため新潟に戻るため、就職したばかりの会社を辞めなければならなくなりました。

華やかな東京の街でこれからキャリアを積もうという時ではありましたが、当時高橋夕佳さんはまだ23歳だったこともあり、子供を産んだあとでも20代で社会復帰できると決め、一時は新潟の地で子育てに励むのでした。その後三人の子供の母となり、三人目のお子さんが一歳になった時、高橋夕佳さんは28歳で起業の道を歩むことを決めました。

当時はテレビで大人気ラーメン屋が特集され、多くの店主や経営者が持てはやされるような時代でした。

高橋夕佳さんと旦那さんは、そのテレビの影響もありましたが、旦那さんが元々ラーメン屋で働いていたこと、二人でよくラーメン食べ歩きをしていたことが理由となり、ラーメン屋を経営することを決めます。

ご主人をなんとか説得して東京・茗荷谷にお店を出すも、なかなか流行らずお店は赤字続き。当時は子供のおむつも買えないような状況で、収入がない家の子供は保育所で無料の給食を食べられるため、それだけが子供たちの栄養源でした。

そんな中でも諦めず、理論と数値による科学的根拠に基づくラーメンの試作を毎日続け、ついに半年後、評判になりえるラーメンが完成、地元新潟のお米を使ったチャーシュー丼などの美味しいサイドメニューも話題を呼び、人気店の仲間入りを果たします。場所も新宿歌舞伎町に移転し、さらなる行列のできる店としての評価を獲得。

創業当初こそ、泥臭くねばった高橋夕佳さんですが、その後は自身の卓越した経営手腕と、従業員・店への愛をもって、今では全ての店舗で月商1000万円を達成する超人気ラーメン店を作り上げるのです。

「焼きあご塩らー麺たかはし」の場所は?メニューや価格は?

高橋夕佳さんの経営するラーメン屋「焼きあご塩らー麺たかはし」は、現在東京と神奈川あわせて8店舗展開されています。

■ 「焼きあご塩らー麺たかはし」新宿本店

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル1階
交通機関 「西武新宿駅」徒歩1分、JR「新宿駅」東口 徒歩5分
電話番号 03-6457-3328

(食べログURL)

全店こんな感じのおしゃれでありながら、洗練された感じの木のぬくもりが感じられる外観で

やはり人気店!行列です!

メインの「焼きあご塩らー麺」は820円

シンプルながらも上品。こだわりのスープが美味しいです。

塩つけ麺は900円

こちらも焼きあごの効いた魚介スープと太い麺の相性が最高です!

新潟県産のおいしいご飯をスープに入れて締める人も多く

サイドメニューの「塩だれロース丼」(300円)も絶品です♪

通販はやってるの?

調べてみたのですが、現在「焼きあご塩らー麺たかはし」の通販はなく、店舗で食べるしかないようです。

現在は関東圏のみですが、今後店舗を拡大する計画もあるみたいなので、全国でも味わえる機会がでてくるかもしれませんね!

ギャニオンマークさん夫妻の営む「ギャニオン(GAGNON)」は北海道札幌市山の手にあります。

https://mobile.twitter.com/gagnonquebec/status/1300696921015607297

入り口からカナダ風の素敵なお店ですね♪

木のぬくもりが感じられる店内もおしゃれで素敵です!

最後に

今回は行列のできるラーメン店「焼きあご塩らー麺たかはし」の女社長・高野夕佳さんについて書かせて頂きました。
上品なあごだしが効いたこだわりのスープ、ぜひ味わってみたいものですね!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました