銀河英雄伝説 Die Neue Theseアニメ第1話「永遠の夜の中で」あらすじと感想

今回新たにリメイクされた銀河英雄伝説ですが、女性の方に第1話の感想を寄稿していただきましたので、掲載させていただきます。

男性の方にも感想を寄稿いただいております。

男性寄稿

銀英伝|銀河英雄伝説 Die Neue Theseアニメ第一話感想ラインハルトとは?
銀河英雄伝説 Die Neue Theseの感想を書かせていただいておりります。12話までは2018年版の再放送となり微妙に違いがあります。細かい違いについてはこちらに書かせていただいております。銀河英雄伝説 第一話「永遠の夜の中で」あらす
スポンサーリンク

あらすじ

ゴールデンバウム朝銀河帝国と自由惑星同盟が長期間に渡る対立関係にあり、フェザーン自治領は名ばかりの中立を保つ、時は宇宙歴796年。

ゴールデンバウム朝銀河帝国軍の遠征艦隊総旗艦ブリュンヒルトでは、ラインハルト・フォン・ローエングラムとジークフリード・キルヒ・アイスが戦況を読んでいる。

上級大将であるラインハルト・フォン・ローエングラムは、自軍の2倍の兵力で3方から攻めてくる敵、自由惑星同盟軍に対して、敵に後ろは見せない、と中将たちに宣言した。
シュターデン中将らが不利な戦況と見るのをラインハルトは一蹴し、敵を撃つ好機である証拠を見せてやると、中将たちが命令に従うことを条件にした。

ただ一人、アーダルベルト・フォン・ファーレンハイト少将はラインハルトを評価しているのだが、ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ大将からいさめられてしまう。

自由惑星同盟の第4艦隊司令官のバストーレ中将も、自分たちの戦略に自信を持っているのか、ラインハルト上級大将のやり方を信じられないでいる。

帝国軍は通信妨害をかけ、自由惑星同盟をパニックに追いやった。意表をつく先制攻撃は自由惑星同盟に甚大な被害を与えた。

ファーレンハイト少将だけはラインハルト上級大将のやり方に異議を唱えない。戦いにおいて、結果こそが真実だと言う。

自由惑星同盟軍では第6艦隊司令官ムーア中将たちが食事を摂っている。ラップ少佐は敵影が4時半の方角にあると報告するが、ムーア中将は耳を貸さない。そこへ攻撃を受けた旗艦ペルガモンでは、ラップ少佐の意見を頭ごなしに退けるムーア中将。

第6艦隊に大打撃を与えたあと、ラインハルト上級大将は自由惑星同盟に降伏を促すが、ムーア中将は武器で答えようとした。即答がないことで、帝国軍はペルガモンに直撃弾を見舞った。

残る自由惑星同盟第2艦隊を撃つべく、帝国軍は集中攻撃を浴びせる。

ラインハルト上級大将が、称えるべき敵将がいるものなら会って話してみたいものだと言ったとき、傍受した通信の解析が終わり艦内に流された。

自由惑星同盟軍は、旗艦パトロクロスの被弾により傷を負ったパエッタ総司令官に代わり、ヤン・ウェンリー准将が指揮を執るという内容だ。今は状況を悪くしているが、最後の瞬間に勝っていればいいから、安心しろと伝えている。

ラインハルト上級大将は、全艦に紡錘陣形を指示し、中央突破を敢行した。

しかし、有利なように見える戦局の中に違和感を覚えるラインハルトが、あることに気づいた。

スポンサーリンク

感想

これだけ有名な銀河英雄伝説ではありますけど、実は小説もアニメも映画も観ていません。

4月スタートの予告編とかで、ビジュアル的にはラインハルトが好みなのだけど、どうやらお気にになるのはヤンかもしれないと思い始めています。

いや、キルヒアイスの無口さも結構気になっていたりしますが、まだまだ始まったばかり。心変わりするかもしれないですしね。

初めて観るドラマやアニメでは、登場人物の名前を覚えるのがとても大変です。
銀英伝Die NeueTheseでは役職とフルネームなどちゃんと出てるので、上下関係とかがすぐわかって、無駄に悩まずに済みます。

これが分かるまでに要する労力ってかなり多いんですよね。おかげで、素直にストーリーを楽しめます。

帝国軍では軍服の襟が階級を表しているのですね。アラベスク調の模様が何気にカッコいいです。自由惑星同盟では袖口かな。

貴族社会と自由惑星という対比が軍服にも表れてて、こういった部分も楽しめそうです。

6時間後には勢力がぶつかり合うという状況で、ワインをたしなむとは、ラインハルトはとても余裕を見せています。

しかし、どんな物語にも出てくる、足をひっぱる役柄の人たち、観ていてハラハラしちゃいます。

帝国軍にも自由惑星同盟にも、なんでこの人たちが役職を与えられたの? って思うようなひどさ。

自由惑星同盟のムーア中将は、ラインハルトの余裕とは違って戦時下にあるまじき行為ですね。しかも部下の適切な案にも耳を貸さないのだから。

いや、アニメの冒頭でナレーションしてる通りです。あの会社にもその会社にも、似たような人がたくさんいました。

3分割の真ん中をやっつけたところで、次に左右どちらを攻撃するかの選択は、何だかラインハルトという人物設定からすると安易なような気がしますが、案の定ヤンの方が上手なのかな。真ん中を破られた第2艦隊が左右に広がっているように見えるのですが。裏の裏をかいているのかな~。このままだと、両側面を攻撃されちゃいませんか?

ヤンも結果オーライって言ってるし、ラインハルトはどう切り抜ける?

寄稿[Chaki524:女性]
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました