仰天ニュースのMOMOちゃんの脳動静脈奇形脈破裂による脳出血と経歴や著書

8月11日放送の「仰天ニュース」で紹介されたMOMOちゃんは脳出血で倒れた女の子。

そんな彼女が掛かった病気とは?

前向きにリハビリに励む姿、そして話題となった著書についてや現在のモデルの姿など書かせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

いきなり倒れたMOMOちゃん


MOMOちゃん(ペンネーム)は現在22歳の女性。

ある日突然、激しい頭痛で病院へ運ばれ、3日後に目が覚めると左半身にまひが残っていました。

MOMOちゃんのプロフィール

  • 名前:MOMO(もも)
  • 生年月日:1997年(22歳)
  • 出身:佐賀県

MOMOちゃんは1997年に佐賀県で生まれた女の子。

小さい頃から頭痛に悩むことが多かったとはいいますが、偏頭痛だと思い過ごしてきたMOMOちゃん。

もうすぐ高校3年生になるという17歳の春、東京で暮らす姉の家へ遊びに出掛けた日の朝に突然経験したことのないような激しい頭痛におそわれます。

のちにこの時の痛みを「ヤバイ、死にそう」と思ったと話すMOMOちゃん。

意識不明となり救急車で病院へ運ばれ3日ほど経ち目が覚めると左半身が動かない状態になっていました。

MOMOちゃんの病気の脳動静脈奇形脈破裂による脳出血

とてつもない激しい頭の痛みや目が回るような感覚、それから意識不明となり病院へ運ばれたMOMOちゃんは「脳動静脈奇形による脳内出血」を起こしていました。

それは死の淵をさまよったといいます。

そして目が覚めると左半身麻痺の後遺症がのこるという状態。

突然訪れた病気に立ち向かうため、頭蓋骨を外す大手術をすることになりました。

この脳動静脈奇形(AVM)とは脳の中に出来た血管のかたまりのようなもので、それが破けると脳出血やくも膜下出血を起こすと言われています。

脳動静脈奇形は成人までの小児期に発生する事が多く、症状が出ずに気付かない場合がほとんどのようですが、気付かないうちに偏頭痛や手足がひきつるような症状として出ていることがあるそうです。

破裂をする前に脳動静脈奇形が見つかった場合、経過観察や治療をするなど人により異なります。

MOMOちゃんはこのいつの間にか出来ていた脳動静脈奇形が破裂してしまい脳内出血となったのです。

手術後のMOMOちゃんと現在は?

2015年の4月に脳動静脈奇形による脳内出血となったMOMOちゃんは病院を転院。

頭蓋骨をはずす難しい手術に挑みます。

手術が成功した次は寝たきりの闘病生活が1年という苦しい中、リハビリに励む毎日がやってきます。

ですがそんな辛い状況の中でもMOMOちゃんはとても前向きだったのです。

左手足が動かない状態ではありますが、毎日のようにブログを書き綴り始めました。

それは転院する前の病院の看護師さん達に経過を伝えたいという思いから。

看護師さんや元主治医の方はそれからもMOMOちゃんに会いに来てくれていたようですよ。

スポンサーリンク

(MOMOちゃんのブログ「脳動静脈奇形脈破裂による脳出血から助かった女子高生の入院日記」


MOMOちゃんのブログを読んでみると本当にポジティブです。

そんな姿に勇気づけられたという人が多いのがよく分かります。

そしてブログは話題となり多くの反響から著書を出版することになったMOMOちゃん。

17歳で手術、左半身麻痺となり現在まだ22歳ながらも「同じ病に苦しむ人に経験や前向きな毎日を伝え、困難を前にした人々の力になりたい」と話します。

MOMOちゃんの著書は?

病気、手術、リハビリとそれまでの日々とは大きく変わった人生を歩んできたMOMOちゃんですが、その後大学受験に挑み見事合格。

たまに入院することもあったようですが、大学生活を楽しんでいたようです。

MOMOちゃんのブログにはお友達や家族のことがよく書かれていますが、20歳になる頃にはお母さんから大切な指輪を受け継ぎもらったとのことで、「私も子供を授かったらあげたいなぁ~」と書いていました。

MOMOちゃんは常に優しい家族や親戚、仲の良い友達に囲まれていて、それはMOMOちゃんの人柄もあるのでしょう。

そして現在は会社員として働きながらモデルもこなすMOMOちゃん。

運転免許も取得しており、完全復帰に向け前に進んでいる姿は変わらずポジティブです。

リハビリの様子や日常生活の送り方などYouTube動画もUPしています。

MOMOちゃんのYouTubeチャンネル

最後に

今回は17歳で脳動静脈奇形脈破裂による脳出血となり完全復活を目指すMOMOちゃんについて書かせて頂きました。

病気になった時からずっと前向きな姿はとても勇気づけられます。

これからも応援したいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました