原アンナがHi-Hiの上田浩二郎と結婚!高校や大学やドラマやCMなどの経歴

9月お笑いコンビのHi-Hiの上田浩二郎さんとの結婚が発表されました。

原アンナさんのインスタグラムで結婚指輪と二人の2ショットの画像を投稿しており、下記の様なコメントを出しております。

という事で今回はHi-Hiの上田浩二郎さんと結婚した、原アンナさんの高校や出演ドラマやCMなどの経歴について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

原アンナのプロフィールや経歴

まず原アンナさんのプロフィールや経歴について調べてみたいと思います。

View this post on Instagram

今日は早朝から1日お仕事で、たくさん歩いたりもして疲れていたので、2時間程半身浴をして、ビールをグビッと飲んだら美味しすぎたぁーー!!🍺. しかし写真を撮り忘れてお布団です😪 . . . 写真は「電話占いマヒナの今すぐあやかりたい幸せ術」でお世話になっている皆さんとの忘年会の時の写真です😂😂(←かなり前😅) . あまりの楽しさにその日写真を載せ忘れていたので、今更😆😊✨ 今日も生放送見てくださった方がいましたら、ありがとうございます🙏✨✨✨✨感謝 . おやすみなさーい💫 . . #毎日ビール #生ビールって美味しい #アサヒスーパードライ

A post shared by 原アンナ (@annahara821) on

原アンナのプロフィール
  • 芸名:原アンナ
  • 本名および旧芸名:原杏奈
  • 生年月日:1985年8月21日
  • 年齢:35歳
  • 出身地:岐阜県中津川市
  • 血液型:AB型
  • 身長:164cm
  • スリーサイズ:83-58-88
  • 靴のサイズ:24.0cm
  • 所属事務所:ケイダッシュステージ

原アンナさんの高校は?

原アンナさんの高校は岐阜県立の中津高校になります。

偏差値は52と標準的な難易度の高校になります。

ただ留学制度は充実しているとの評価になっております。

住所

508-0001岐阜県中津川市中津川1088-2

JRの中津川駅からは近く市の中心部の為、交通の便はよいです。

卒業生は?

原アンナさんの他に卒業生で有名なのは「富江」等で知られるホラー漫画かの伊藤潤二さんがおられます。

プロフィールは大学からのみの為、高校時代の詳しい情報はありません。

ただバレーボールが特技となっておりますので、バレー部に所属していたかもしれませんね。

原アンナさんの大学は?

原アンナさんの大学は名城大学になります。

場所は愛知県名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地に本部が置かれております。

偏差値は50~52と比較的難易度はそれほど高くない学部になりますが、自然科学部門で3名のノーベル賞受賞者を輩出しております。

これは日本の私立大学においては初となります。

原アンナさんは学生時代は芸能活動をしておりませんが、大学4年生の時にミス名城に選ばれており、素人時代も美しさは際立っていたと思われます。

原アンナさんの経歴

2008年に卒業後はパチンコ情報誌のイメージキャラクターを務めるなど、主に中部のローカルタレントとして活動しておりましたが、2009年にミスインターナショナルのファイナリストに選ばれたことにより、注目を浴びるようになります。

そして、全国区で活動をするために事務所をケイダッシュステージに移籍し、テレビ番組のTOKYO MX「そこウサ」の姓名判断により、「原杏奈」から「原アンナ」に改名いたしました。

そして、2014年にマルハンのイメージタレント、2015年「第6回食のなでしこコンテスト」のグランプリに選ばれるなど活動を広げております。

スポンサーリンク

原アンナさんのドラマの出演歴

原アンナさんは2017年にドラマ「陸王」の1話のスポーツショップ店員役

2018年にブラックペアンで新井美緒役

「下町ロケット」で土屋太鳳さん演じる佃利菜の先輩社員役で出演しております。

なぜかTBSドラマでかつ池井戸潤原作のものが多い気がするのですが、何か理由があるのでしょうか?

CMはマルハンやハズキルーペに出演

またCMでは先ほど書かせていただきました「マルハン」やあの「ハズキルーペ」にもホステス役として出演しております。

マルハンのCMの動画はこちらになります。

元々パチンコ情報誌のイメージキャラクターだったという流れの出演ででしょうが、こういった服装が似合ってますよね。

ハズキルーペでは小泉孝太郎さんが出演しておりますバージョンの接客シーンで小泉孝太郎さんの隣に座っている赤いドレスの女性になります。

出演時のコメントがインスタグラムに投稿されております。

最後に

という事で今回はHi-Hiの上田浩二郎さんと結婚を発表いたしました。原アンナさんについて書かせていただきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました