日の丸マスクの通販で再販はいつ?誤情報で批判の室井佑月が炎上でテレビで謝罪?

ニュース

木村花さんの訃報をうけてネット上での誹謗中傷に焦点が当たっております。

さまざまな方がネット上での誹謗中傷について意見を述べておりますが、そんな中、作家の室井佑月さんがくればぁ社の日の丸マスクを誤情報で誹謗中傷して、生産中止に追い込んだと話題になっております。

一体どういうことでしょうか?

という事で今回は誹謗中傷と言われております、室井佑月さんのツイートの内容と今回の日の丸マスクは再犯されるのか?製造元のくればぁ社について書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

室井佑月さんのTwitterの内容

室井佑月さんは当該ツイートを現在削除しておりますが、くればぁの社長が休止していたTwitterを再開し、スクショを保存しておりました。

根本的な事になりますが、くればぁの日の丸マスクが政府からの要請で生産していう情報は全くのデマであり誤情報になります。

室井佑月さんはこの誤情報を信じたうえでの投稿になります。

くればぁのマスクはワンポイントで日の丸を国旗がワンポイントで入っておりますが、これが政府の指示で入っていたと思っているようです。

それにより上記のような投稿をしております。

安倍政権に対しての不満があるようですが、またそれだけでなくこのデマにより、くればぁには多くの誹謗中傷が寄せられていたとのことです。

社長が憤りを感じているのは、マスクもさることながら、社名もばかにされていることがショックのようです。

Twitter上では「#室井佑月のテレビ出演に抗議します」というハッシュタグもできております。

スポンサーリンク

室井佑月さんの謝罪は?

室井佑月さんは今回の件に関しましては、下記のようなツイートをしております。

一応謝罪ということなのですが、ちょっとこのツイートの内容が軽いという事で、さらに炎上する状況となっております。

ツイートの内容によれば、ツイートの削除や訂正、謝罪はしたとのことで、さらに適切な対応はどのようなことかを考えているとのことです。

そして、室井佑月さんによれば先方のくればぁ社から訴えられたりといった事はされていないということです。

出演番組で謝罪はあるのか?

室井佑月さんは現在いくつかの番組にレギュラー出演しております。

いちばん早いのはバラいろダンディの水曜日で、次が「ひるおび」の木曜日レギュラーになります。

ただ、現在新型コロナウイルスの感染予防対策として、リモート出演になっておりますので、月曜日に出演されてこの件に関しての言及があるかもしれません。

くればぁの「日の丸マスク」について

くればぁのマスクは昨今の新型コロナウイルス対策で作られたマスクではありません。2015年に羽生結弦選手が新型インフルエンザ対策として使用して話題となっておりました。

くればぁ社は愛知県の縫製会社で、金網、樹脂メッシュ、衛生マスク、防水シートや作業着などの縫製、販売ががメインでしたが、林先生も驚く初耳学などでも特集されておりました。

PM2.5フィルターマスクとして2013年頃から話題になり始めて、現在ではリベリア、ギニア、今後に10.000枚寄付といった活動もしております。

羽生結弦選手のための特注ではなく社員の思い入れによりつけたそうです。

通販などで販売されているものにたいしては、現在はcleverのロゴが入っております。

何故日本人なのに日の丸をつけて批判を受けなければならないのですかね?

日の丸マスクの価格や通販再開は?

この日の丸マスクですがくればぁ社は楽天で通販で販売しております。

正式な商品名はPittarichといいます。日の丸ロゴタイプは現在はcleverロゴに変更となっておりますが、こちらの商品も現在販売休止となっております。

しかし、今回の騒動をうけて、室井佑月氏が謝罪などをした場合に販売が再開されるかもしれませんので、サイトの「販売開始・終了前に通知を受け取る」のお知らせ機能に登録しておくと、販売再開されたときに通知が行きます。

最後に

という事で、今回は日の丸マスクの誤情報でまで、室井佑月氏が誹謗中傷したとして炎上している事に関して、書かせていただきました。

テレビやラジオのコメンテーターの方は普段、他の方の言動に対して批判しているため、こういった事態になった場合に重大な舌禍になりやすいと思います

そのため、ツイートもあまりしない方が良いかもしれませんね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました