ヒロシの年収や月収と現在の活動やソロキャンプ動画は?マツコ会議

ヒロシさんといえば「ヒロシです」で一世を風靡した芸人です。

しかし最近ではヒロシさんはキャンプ好き芸人として人気が上がっています。

キャンプ動画で話題となり、ソロキャンプ、いわゆる一人キャンプを世に知らしめました。

という事で、今回は気になるヒロシさんの高校や大学など経歴、YouTubeや現在の収入など書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

マツコ会議でヒロシをソロキャンパーとして紹介


現在、ヒロシさんは芸人としての活動は少なく、テレビやメディアで取り上げられるのはキャンプ関連のことが多いです。

楽しそうで癒されるキャンプ動画は見ているこちらもキャンプがしたくなりますし、キャンプへ行く前の勉強にもなります。

そんなヒロシさんがそこに至るまでの経歴を順にご紹介いたします。

ヒロシさんのプロフィール

  • 名前:ヒロシ(ひろし)
  • 生年月日:1972年1月23日(48歳)
  • 出身:熊本県
  • 身長:175㎝
  • 血液型:O型
  • 所属:ヒロシ・コーポレーション

熊本県荒尾市で生まれたヒロシさんは、炭鉱で働く父と母、弟と万田坑のある地域で育ちます。

本名は齊藤 健一(さいとうけんいち)さんといい、弟の康次さんと一文字ずつとると「健康」となるよう付けられた名前です。

そんなヒロシさんですが小学4年生の時に仕事中の父親が左太ももから下を失ってしまうという事故が起こります。

当時、炭鉱の落盤事故は珍しくなく近所でも同じように事故にあった人の姿を見慣れていたヒロシさんですが、やはり自分の父親となると受け入れがたかったといいます。

それから父親は炭鉱の事務職として勤務しながら成長していくヒロシさんの教育にも熱心に取り組んでいたといいます。

読書家で教養のあった父親は子供たちの勉強に厳しく、宿題が出来ないと家の外に締め出されることもありました。

その一方で漫才ブームだった当時ヒロシさんはツービートが好きで芸人という職業への憧れが出てきたころ。

地元の荒尾市立荒尾第三中学校へ通っていたヒロシさんは、初めてなんばグランド花月へ行った時に見たダウンタウンの人気ぶりは衝撃だったようで、中学3年生の三者面談で芸人になりたいと打ち明けます。

しかし教師に軽くあしらわれてしまい、高校は熊本県立荒尾高等学校へ進学。

指定校推薦で九州産業大学商学部商学科へ通い始めます。[ad]

ヒロシさんがお笑い芸人になるまで


大学に入ると友人と2人でトリオを組み吉本興業のオーディションにチャレンジするも不合格となったヒロシさん。
就職活動もうまくいかず大学卒業後には実家へ戻り生活をしていましたが、見かねた両親が知人の保険会社で就職できるよう手配しますが人見知りの為うまくいかず、入社するも半年ほどで退職します。

そして芸人を諦めきれなかったヒロシさんは23歳の時に再度オーディションに挑戦しますがまたしても不合格。

しかし福岡吉本のスタッフが「どうしてもお笑い芸人になりたい人」を募り、前回は手を挙げる勇気がなかったが、今回は自ら連絡し関係を繋ぎました。

そこからスタッフとして裏方の手伝いをしながら友納一彦さんと「ベイビーズ」というコンビを組み、ライブではウケるものの売れなかった為、福岡から東京へ上京し、芸人仲間6人で共同生活を始めます。

多くのオーディションを受けた2人ですが、ある日ヒロシさんだけが合格となり相方との温度差が広がったことから解散となります。

ヒロシさんのお笑い芸人としての経歴と月収や年収


その後、ピンでもうまくいかず29歳から31歳までの間、のちに生き地獄だったと話す時代がやってきます。

生活に困りホストを始めますが酷い労働条件だったこと、付き合っていた彼女の二股やホームレス生活などを過ごし、2003年に荒尾市の実家に帰ることとなりました。

実家に引きこもり、過去のいじめられた経験やモテなかった時代をひたすらノートに書き出していたヒロシさん。

それをネタにして芸人仲間の「いつもここから」山田一成さんに見せたところ、いいと言って背中を押してくれ、またオーディションを多数受けたところ、サンミュージックプロダクションから声が掛かり「エンタの神様」へ出演、そして「笑いの金メダル」へ何度か出演したことがブレイクへ繋がります。

それがあの「ヒロシです」のフレーズで人気となったネタです。

しかし順調だったようで極度のあがり症からスタッフとのコミュニケーションがうまくとれなかった日々。

「もうテレビに出ない」と自分から伝えました。

当時の月収は1000万円以上で最高月収4000万円などという時期が1年程続いていた為、貯金はありましたが、人と会うこと、顔がばれる事の恐怖心や一人でいる時に自殺を考えてしまうようになったことから、病院でパニック障害と診断されました。

薬治療をしている中、新しいマネージャーから「ライブやった方がいい」と連絡がきたことをきっかけに少しずつまたテレビ出演が増えていき、やる気を取り戻していきました。

ソロキャンプを始めたきっかけや現在の活動

ソロキャンプの様子を発信するヒロシさんのYouTube「ヒロシちゃんねる」。

最初はキャンプは複数で楽しむものだと思っていたそうですが、後輩が連れてきた友達が「焼きそばないんっすか?」と好き勝手に言っていることが癪に障って、そもそも日程や準備などを人と合わせてすることに不自由を感じていたヒロシさんは一人で行けばいいんだと思ったといいます。

初めて一人でキャンプをした時には鳥の鳴き声など音にビクビクしたそうですが、また複数人で行ったり、同じような考えを持つ芸人と知り合いソロキャンプを2人でやったり、そんな風に慣れていった今は複数人でも一人でも楽しめるようになりました。

ただ何人で行っても「ソロキャンプ」をするといい、行き帰りの時間は違う、食事も全て各自でするそうです。

もちろん適度に会話したり交流はあるようで、お互いが楽しい時間を過ごせていると言います。

最初はそんな楽しい様子を思い出として動画に収めていたそうですが、YouTubeに上げると楽しかったというコメントをもらえたことが嬉しく、それからは見られることを意識して撮るようになりました。

広告収入への欲も出て意識しだしたそうです。

YouTubeソロキャンプ動画「ヒロシちゃんねる」

ヒロシさんの現在の年収や月収は?

2015年から運用されている「ヒロシちゃんねる」は5年が経過しており、現在までの獲得金額は800万円をこえています。

年収でいうと平均150万円ほどですので、思ったより少ない?と思われた方もいるかもしれませんが、実際には現在のYouTube収入はもっと多いでしょう。

またヒロシさんは2018年からBSテレビの「迷宮グルメ異郷の駅前食堂」にレギュラー出演していたり、キャンプ番組やバラエティ番組への出演もあります。

2018年8月にテレビ出演した際には月収80万円位と明かしていましたが、その時より増えていそうなので月収100万円は超えているでしょう。

最後に

今回は芸人で有名になり、今はソロキャンプとして話題となっているヒロシさんをご紹介しました。

キャンプ動画はキャンプをしたことがない人もしたくなりそうな動画で、癒し効果もあると言われています。

これからも新しい動画やテレビ出演が楽しみです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました