じっくり聞いたロウ|灯諸こしき(京大生ホステス)の高校や学部はどこ?

テレビ

Warning: array_filter() expects parameter 1 to be array, null given in /home/seiadt29/public_html/758ryu.com/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 46

Warning: array_pop() expects parameter 1 to be array, null given in /home/seiadt29/public_html/758ryu.com/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 49

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/seiadt29/public_html/758ryu.com/wp-content/plugins/kattene/plugin.php on line 51

11月5日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」」に出演した灯諸こしきさん。

灯諸こしきさんは、現役京大生でありながらホステスとして働き、その経験を活かした恋愛記事をnoteに連載しています。

恵まれた頭脳を持ち、かつ京大生という肩書き以外にも「ホステス」「ライター兼イラストレーター 」「作家」としてアクティブに発信活動をしている灯諸こしきさんのプロフィール、経歴、高校や大学について詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

現役京大生&ホステス&連載ライター灯諸こしきのプロフィールや経歴

灯諸こしきさんは、京都大学に通う現役大学生でありながら、夜はホステスとして働き、その経験から得た持論を元に恋愛関係の記事をnoteにアップしています。

灯諸こしきさんのプロフィール
  • 名前:灯諸 こしき(とうもろ こしき)
  • 生年月日:1991年・000年?月?日
  • 出身:?
  • 職業:大学生/ホステス/ライター(&イラストレーター)/作家

上記プロフィールですが、職業以外の全てが謎に包まれています。

灯諸こしきさんは現在20代との事なので、20・9歳まで可能性としては考えられますね。€

後ろ姿からは、20代前半に見えますが、、、京都大学の難易度から浪人や留年していた可能性、記事やSNSの発信内容もかなり経験を積んでいるような言動をされている事から、20代後半であるようにも思えます。・・・ミステリアスなところも灯諸こしきさんの魅力の1つですね・・・!

灯諸こしきさんの経歴

そんな灯諸こしきさんの経歴ですが、灯諸こしきさんは大学入学に際し必要な学費を稼ぐため、若干18歳でキャバクラに勤め始めました。

いくつかのお店で経験を積んだ後は、京都・祇園の高級クラブで働き始めます。

その時に出会ったお金のない学生から、大手の企業役員までの多くの男性とのやりとりと、そこで働く数多のホステスたちの恋愛事情を見ているうちに、灯諸こしきさんは一つの持論を持つようになったのです。

「恋愛は受験と同じ。少し頭を使うだけでうまくいく」と。

この持論とホステスをしていたとこで得た知識を元に、灯諸こしきさんはnoteで恋愛記事を連載開始。今では”女性が書く男性むけ恋愛指南”のジャンルで大人気ライターとなりました。

灯諸こしきさんのnote

京大生ホステス🌽灯諸こしき|note
■ とうもろこしき ■ 現役京大生&祇園の高級クラブでホステスやってる20代 ■ 女の本音と実体験を垂れ流す ■ 購読された有料記事は1万5,000本以上 ■ 著書『99%の男がしていない恋愛の超基本』『女ごころの謎解き』■ cakes&note定期購読マガジン連載中

ちなみに灯諸こしきさんがnoteで恋愛系の記事連載を始めたのは今から約2年前の2018年10月です。

当初は読んでくれる人もそこまで多くなかったと語る灯諸こしきさん、

記事が注目され始めたきっかけの1つは、灯諸こしきさんが連載をはじめて2ヶ月の時、同じnote記事を連載する「なっち」さん(@absnatti)が灯諸こしきさんをSNSで紹介した事でした。

そんななっちさんの紹介があった後は、少しずつファンも増えていき、2年間で購読された有料記事は1万5000本以上の人気連載記事になりました。

当時は「高級ホステスこじきちゃん」という名前で活動されていたようですが、2020年に『京大生ホステスが教えます。99%の男がしていない恋愛の超基本』(SBクリエイティブ)を出版するにあたり、今の『京大生ホステスこしきちゃん』に名前を変更されたそうです。この時に同時に京大生であるという事も公表されています。

2020年、前述でも記載した『京大生ホステスが教えます。99%の男がしていない恋愛の超基本』(SBクリエイティブ)と、『女ごころの謎解き』(二見書房)、2冊の本を出版されています。

note内でジャンル問わず10冊の本を出版するのが夢だと語る灯諸こしきさん、恋愛系の書籍以外にもビジネス本やコミックエッセイなんかも読んでみたいですね!

ちなみにそんな灯諸こしきさんの趣味は夜遊びとハシゴ酒で、好みの男性のタイプは「顔の濃い男」だそうです♪

灯諸こしきさんの学部はどこか?

色々調べてみたのですが、灯諸こしきさんの大学での学部は一切出てきませんでした。

怖いのはネットよりもリアルだ、とnote内で語る灯諸こしきさん。

書籍を発売したりメディアに出演する機会が増えていく事で、どうしても身バレする事は避けられなくなってしまうのかもしれません。

本業である学業に支障が出る事から身分を隠されている灯諸こしきさんを思い、もし分かってしまった人も不用意に灯諸こしきさんの個人情報を漏らさないでほしいものです。

京都府民・学生・ホステスを公開した先に起こること|京大生ホステス🌽灯諸こしき|note
書籍出版にあたって、昨夜自分の身分を公開しました。 怖かった〜 実はAmazonページは1週間ほど前にアップされてたんだけど、いざ公開するとなるとちょっと迷って、「やっぱり辞めた方が良いのかな」とか少しモヤモヤ考えた。 だってこの後起こることは、ある程度予見できるもん。 ▼ 怖いのは、ネットよりリ...
スポンサーリンク

高校はどこか?

こちらも学部同様、情報はどこにもありませんでした。

出身高校はおろか、出身地も伏せられている灯諸こしきさん、

今は実家なのか、それとも一人暮らしなのか?上京してきたのか?

出身情報が隠されているからこそ気になる事はたくさんありますが、隠していた京大生であるという事実を本の出版のタイミングで公表してくれたように、

灯諸こしきさんが一番気にかけている大学を卒業した段階で、何か新しい公表があれば嬉しいですね♪

最後に

今回は、京大生でありながらホステス・連載ライター&イラストレーター 、作家と様々な馬で「恋愛」に関する持論を発信している灯諸こしきさんについて書かせて頂きました。

独自の切り口とミステリアスな魅力で多くの読者を惹きつける、灯諸こしきさんの今後の活躍にぜひ注目です!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました