仁保川氾濫で堤防崩壊の画像や場所は!ライブカメラや氾濫警戒区域や決壊の状況

本日山口県で断続的に降った激しい雨の為、被害が出ております。
山口県の発表によりますと14日の午前1時40分に、仁保川で危険水域を超えている箇所があるとのことです。
という事で、仁保川氾濫の場所やライブカメラや決壊の状況について書かせていただきます。

スポンサーリンク

仁保川の堤防崩壊の場所は?

仁保川では午前2時半ごろに御堀橋近辺の堤防が崩壊したとのことです。
規模は長さ20メートルで幅は約5メートルとのことです。

市は広報車により、非難を呼びかけ、現在6世帯11人が避難しているとのことです。

堤防が崩壊した御堀橋の場所の住所

御堀橋の住所は下記となっております。

山口県山口市大内御堀6丁目4

山口駅から直線で1123mで海抜24mと低くは無いですが今回の豪雨でこのような自体となっております。

スポンサーリンク

仁保川のライブカメラは?

仁保川にはライブカメラは設置されておりません。

ただ御堀橋の観測所の水位は下記のサイトで確認することが出来ます。

15時現在は1.91mと水位は平常に戻っております。

仁保川の堤防の崩壊の画像

現在は水位は落ち着いておりますが、引き続き夜にかけて警戒が必要になります。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました