マツコ会議|JYPerkの経歴や嫁や子供とプロデュースしたアーティストと親日家なのか?

9月12日放送の「マツコ会議」にJYPerkさんが出演いたします。

NiziUがブレイク中という事でJYPerkさんにも注目が集まっておりますね。

ということで、今回はJYPerkさんの経歴や嫁や子供といった家族は?

また今までにプロデュースしたアーティストについてや親日家なのか?といったことについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

JYPerkさんのプロフィール

ではまずはJYPerkさんのプロフィールについて見ていきましょう。

JYPerkさんのプロフィール
  • 名前:JYPerk(パク・ジニョン)
  • 生年月日:1972年1月13日
  • 出身:韓国
  • 職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー、実業家

JYPerkさんの経歴

韓国のソウル特別市で生まれたJYPerkさん。お父さんの転勤で小学校1年生の時に渡米し、2年余りをニューヨークで過ごします、その時にブラックミュージックに触れたことがきっかけで音楽にのめり込んだそうです。

オシャレな小学校1年生ですね!

高校生の頃、KUWATABANDのスキップビートを聴き、アジア人でも黒人音楽が出来ると衝撃を受け、歌手になることを決意したんだそうです。

最初の歌手デビューの時は人気が振るわず、再デビューをかけて受けたオーディションも次々に落選しました。

その後1994年にソロのR&B歌手として復帰してからは、現在のような人気者になりました。

あの素晴らしいパフォーマンスの裏には隠れざる苦労があったのですね!

スポンサーリンク

JYPerkさんのプロデュースしたアーティストについて

JYPerkさんがプロデュースしたアーティストはご存知ですか?

実は日本でも大人気の2PMやTWICEはJYPerkさんがプロデュースしていたのです!

韓国で国民的グループだと言われている5人組男性アイドルグループ「god」もJYPerkさんプロデュースで1999年にメジャーデビューを果たしました。

JYPerkさんの才能と手腕により、JYPエンターテインメントは韓国を代表する三大事務所と称えられるほどに急成長していきました。
その他にも韓国では人気を誇るMiss Aや、GOT7、DAY6、Stray Kids等たくさんのアーティストをプロデュースしてきました。

JYPerkさんは間違いなくK-popの歴史に大きな影響を与えた人物ですね。

今後も素晴らしいアーティスト達を輩出し続けることでしょう。

JYPerkさんの奥さんや子供は?

JYPerkさんは実は離婚歴があるそうです。

最初の結婚は1999年で、それから10年後の2009年に離婚しています。

前妻との間に子供はいません。

1度目の結婚の時、JYPerkさんはアメリカでプロデュース活動をして海外を飛び回っており韓国にはほぼ滞在していませんでした。

会えないうちにすれ違いが起きてしまったのかもしれませんね。

その後離婚から4年後の2013年に9歳年下の一般女性と結婚し、2人の子供をもうけています。

インスタグラムでは、子供が誕生した日に、歌のプレゼント動画をアップしています。

第一子を授かった時の喜びが現れていますね。

View this post on Instagram

#JYPbaby 오늘 아침 10시 좀 넘어 딸 아이가 태어났습니다. 어제부터 잠을 못 자 목소리가 엉망이지만 선물을 주고 싶어 만들었어요. 세상 모든 부모님들과 자녀들과 나누고 싶습니다... <꽉 잡은 이손> 꽉 잡은 이 손을 놓을 때까지 내가 너의 곁에 있어 줄테니 자신 있게 뛰고 꿈 꾸렴 my baby 넘어질 때마다 내가 있으니 언젠가 이 손을 놓고 멀리 날아갈 때가 올 거란 걸 알지만 행여 세상이 널 지치게 할 때면 돌아올 곳이 있다는 걸 잊지 마렴 My baby girl came to this world a little over 10am this morning. My voice is gone since I couldn't sleep from yesterday but wanted to give her a special present. Hope to share this with all the parents and children of the world... <This little hand> Until you let go this hand holding me tight I'll be by your side So run and dream as much as you want my baby Because everytime you fall I'm here I know one day you'll let go this hand and fly away But if the world ever makes you fall Never forget you have a place to come back to

A post shared by J.Y. Park (@asiansoul_jyp) on

JYPerkさんは親日なのか?

JYPerkさんは実は親日家でJ-popが大好きなのだそうです!

経歴でお話した桑田佳祐さんの率いるバンドKUWATABANDのスキップビートを聴いてから日本の音楽に興味を持ったのだそう。

当時の韓国は日本の音楽を聴くを禁止されていたのですが、闇市で隠れてCDを購入し音楽の勉強を聴いていたそうです。

あまり知られていませんが、SMAPに楽曲提供をしたこともあります。

「White Message」という曲です。JYPerkさんの才能にいち早く目をつけたジャニーズ事務所が楽曲を依頼したことで実現しました。

他にも歌手のAIにも「Too Much feat. Rain」という曲を提供しています。

日本のアーティストとも接点があったとは驚きですね!

最後に

現在もざまざまな分野でたくさんの賞を受賞しているJYPerkさん。

マルチな才能で韓国の音楽業界に革命をもたらし続けています。

これからますます活躍するJYPerkさんに期待です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました