まつこの知らない世界|くぱぱくまま夫妻のwikiプロフや経歴とロボットペットの値段

2020年9月15日のマツコの知らない世界は「ロボットペットの世界」という事で、くぱぱ・くまま夫妻が出演いたします。

お二人はなんと29体のロボットペットと暮らされているとのことです。

という事で今回はくぱぱ・くまま夫婦のプロフィールやロボットペットなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

くぱぱ・くままさんの本名やなれそめ

旦那さんのくぱぱさんは本名を内海宏(うちうみひろし)さんといいます。

  • 出身地:東京都文京区
  • 高校:北海道札幌平岸高校卒業
  • 大学:東海大学 工学部建築学科卒業

そして、奥さんのくままさんは内海香(うちうみかおり)さんといいます。
出身地は東京都渋谷区出身です。

くぱぱ・くままさんは同じ建設会社に努めており、知り合って結婚いたしました。

くぱぱ・くままさんは今回はロボットペットと暮らしている夫婦として紹介されておれますが、くままさんは2足歩行ロボットの格闘技大会「ROBO-ONE」(ロボワン)で21~23回大会で史上初の3連覇を果たし、など格闘ロボットの世界では知られた存在になります。

お二人は2006年の第9回ロボワン大会から出場しており、11年出場しております。

2足歩行ロボットを作り始めたきっかけですが、偶然行動科学の二足歩行ロボットキットの「KHR-1」用の「装甲騎兵ボトムズ」の外装をたまたま発見します。

それを実際に動くところをみたいという事で作り始めて様々な大会に参加するようになりました。

スポンサーリンク

くぱぱさんとくままさんのロボットは?

https://twitter.com/tbsmatsukosekai/status/130078044915373261

くぱぱさんとくままさんは初代「AIBO」を手に入れてから発売終了までのすべてのモデルのAIBOを持っているとのことです。

AIBOは12種類発売された飲んで一台が本体価格が198000円の保守などの契約を含めると一帯が369360円(税込)となり、12台ですと、4,432,320円とかなりの金額になりますね。

今回紹介されるロボットをいくつかご紹介させていただきます。
家庭型ロボットのLOVOT(ラボット)

こちらは見た目の可愛さに反してお値段は2台で60万円前後になります。

またモバイル通信型ロボットのロボホンは本体価格が198,000円となります。
その他にも通信料などの月額利用料がかかります。

現在のロボットペットは基本的にネットワークに接続しなければならない為、月額通信費がかかりますね。

最後に

という事でこんかいはマツコの知らない世界に出演いたしました、くぱぱくまま夫妻について書かせていただきました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました