ロングコートダディのメンバーのプロフィールや経歴やネタ|キングオブコント2020

9月26日「キングオブコント」で、決勝進出10組の中に、ロングコートダディが登場いたします。

という事で今回はロングコートダディのメンバーの経歴やプロフィールやネタについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ロングコートダディの経歴

ロングコートダディは2009年に結成した関西出身のコンビです。

当初はカレーというコンビ名だったそうですが、他のコンビと名前がかぶっていることを知るやいなや、ソテーという名前に改名します。

さらに、その後ロングコートを着ていたおじさんを見たウサギがロングコートダディという名前を思いつき、改名したそうです。

インパクトのある名前なので覚えやすいですよね。

ロングコートダディは解散してしまっていた時期もあります。

しかし、約半年で再結成しています。

その後、2019年にキングオブコントとM-1両方の準決勝に出場しています!

もし解散したままだったら、もったいなかったですよね。

実は同じ2019年に第4回上方漫才協会大賞で文芸部門賞も受賞しています。

今までの努力が報われ、2019年に一気に才能が開花したのですね。

快進撃が続いており、今後が楽しみなコンビです。

では次に、メンバーの堂前 透さんと兎さんについて詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

堂前透と兎のプロフィール

メンバープロフィールについて見ていきましょう。

堂前 透プロフィール
  • 名前:堂前 透(どうまえ とおる)
  • 生年月日:1990年1月16日
  • 出身:福井県
  • 血液型:A型

相方の兎さんとは仲が良いようで、しょっちゅうTwitterに登場します。

大喜利が得意な堂前さん。

イラストを描くことも得意であり、ライブのフライヤーデザインも製作しているそうです。

Twitterでも4コマ漫画を載せています。

受験勉強が嫌という、驚きの理由でNSCに入学したという堂前さん。

実はコンビの相方に兎さんを選んだのも「面白いではなくて楽そう」という一同びっくりの理由で選ばれています。

しかし、賞レースの準決勝まで勝ち進むことになったのですから、相性はピッタリだったのですね。

今のところ、彼女や結婚の情報はありませんが、イケメンなので女性ファンは多いですよね。

兎(うさぎ)プロフィール
  • 名前:兎(うさぎ)
  • 誕生日:1988年8月19日
  • 出身:岡山県
  • 血液型:O型

本名は高橋翔太というそうで、本名がダサいと思ったことから、「舞台ではねるように」と願いをこめて兎という名前にしたそうです。

本名も十分かっこいい名前だと思いますけどね。

実は兎さん、高校卒業後美容師の専門学校に進学します。しかし、入学後1ヶ月でケガのため入院し、復帰したところ、ハサミのセットが盗まれてなくなっていたそうです。

これがきっかけで専門学校をやめてしまい、そんな兎さんにお姉さんがNSCをすすめたところ、入学に至ったそうです。

かなりの天然ボケだそうで、コントでもその雰囲気を生かしたネタを展開しています。

今のところ、彼女や結婚の情報はありません。

ロングコートダディのネタについて

ロングコートダディ 【よしもと漫才劇場4周年SPネタ】

ロングコートダディはコントも漫才も独特のゆるい雰囲気が特徴です。

本人曰く、狙ってやっているわけではないそうで、早くしゃべったり、テンポよく動いたりすることが苦手なのだそうです。

言い回しや空気感を大切にしているそうです。

また、ボケとツッコミの担当はネタによって変わり、固定されていません。

将来コントの全国ツアーを目標にしているため、特にキングオブコントには力を入れているそう。

後輩のコロコロチキチキペッパーズには負けたくない!とインタビューで答える負けず嫌いの一面もあります。

これからますます活躍するロングコートダディに期待です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました