M愛すべき人がいての天馬まゆみ(水野美紀)のモデルのアユの講師は?

4月18日開始の土ドラ「M愛すべき人がいて」が人気ですね。

放送前から話題となっていましたが、その2話で登場の水野美紀さん演じる天馬まゆみの過激でクレイジーな役柄がSNSで賑わっています。

ドラマの内容や鬼講師・天馬まゆみの実物は?

また、以前にも「奪い愛、冬」で怪演ぶりが話題だった水野美紀さんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

土ドラ「M愛すべき人がいて」とは?

View this post on Instagram

豪華キャスト陣ついに解禁⚡  テレビ朝日×AbemaTV 初共同制作ドラマ 安斉かれん ・ 三浦翔平 W主演 『M 愛すべき人がいて』  ついに!強烈なキャラクター達が解禁👏 白濱 亜嵐 田中 みな実 高橋 克典 高嶋 政伸  他キャスト陣は @AbemaTV の 「M」のハイライトにあるストーリーからチェック🔎  鈴木おさむさん脚本×怪演揃いのキャスト陣が 歌姫誕生の秘話を盛り上げます✨  ー見逃しは AbemaTV 独占配信ー  今後の発表もお楽しみに♪🎤    #浜崎あゆみ #ayumihamasaki #あゆ #M愛すべき人がいて #M #安斉かれん #三浦翔平  #白濱亜嵐 #田中みな実 #久保田紗友  #河北麻友子 #田中道子 #新納慎也  #市毛良枝 #高橋克典 #高嶋政伸 #EXILE #GENERATIONS #ジェネレーションズ  #テレビ朝日 #AbemaTV #ドラマ

A post shared by ABEMA(アベマ) (@abema_official) on


土曜のナイトドラマとして4月18日土曜夜11:15から放送されている連続ドラマです。

歌姫・浜崎あゆみさんが誕生するまでの出会いや別れ、エイベックスのプロデューサー松浦勝人さんの愛憎劇をモデルとしており、原作は小松成美さんの同名小説。

「アユ」役は安斉かれんさん、カリスマプロデューサー「マサ」役は三浦翔平さん、その他にも高嶋政伸さん、田中みな実さん、白濱亜嵐さん、高橋克典さん、河北麻友子さん、そして水野美紀さんなど豪華な共演者が並びます。

ドラマ第1話からの評判はというと、登場人物の濃いキャラやくさいセリフ、ツッコミたくなるような展開が「めっちゃ笑った」「見ていて恥ずかしくなる」「どこまでが実話?」とSNSで話題となっています。

そんなこのドラマの脚本はあの鈴木おさむさんです。

携わった番組は、バラエティでは「中居正広の金曜日のスマイルたち」や「クイズプレゼンバエラエティーQさま!!」「笑っていいとも!」「SMAP×SMAP」「いきなり!黄金伝説」「有吉反省会」、ドラマでは今回も共演している水野美紀さんの怪演が人気だった「奪い愛、冬」が記憶に新しいですね。

水野美紀さんが「M愛すべき人がいて」で演じるのは天馬まゆみという鬼講師。

こちら驚くようなキャラですが、本当に実在したのでしょうか?

鬼講師・天馬まゆみのモデルは?実在した?


第2話のみのゲスト出演ながらも驚くほどの濃いキャラで登場した水野美紀さん演じる天馬まゆみですが、この人物はニューヨークでアユに指導をする超スパルタなトレーナーです。

ビジュアルイメージについては水野美紀さんが「ジャニスジョップリン」と言っており、確かにカールのかかった長い髪や帽子をかぶっている姿がよく似た雰囲気です。

ジャニスジョップリンさんは個性的な歌声と優れた歌唱力を持つアメリカのロックシンガーでしたが、若くして亡くなっています。

また、鬼のような講師を演じるに当たってその表現については、映画「セッション」に出てくるスパルタ教師のエッセンスも入っているといいます。

水野美紀さん自身、圧を掛ける事を意識したと言っており、思い切った演技が楽しめるところでしょう。

気になる天馬まゆみについては、実在していた人物なのかどうかは分かっていません。

今回のこのドラマは「アユ」と「マサ」は実在に近い形になりそうですが、その他の登場人物や、ストーリーについて本当なのか?作り話なのか?はTwitterなどでも賑わっており、楽しみながら見るのが良さそうですね。

水野美紀さんのプロフィール

  • 名前:水野美紀(みずのみき)
  • 生年月日:1974年6月28日(45歳)
  • 出身:三重県
  • 身長:167㎝
  • 血液型:B型
  • 所属:オフィス・モレ

天馬まゆみの怪演が話題の水野美紀さんについてもご紹介いたします。

出生は香川県、出身が三重県の女優で、2016年に俳優兼イラストレーター唐橋充さんと結婚、2017年に出産されています。

1987年の中学1年生の時、オーディション「東鳩オールレーズンプリンセスコンテスト」で準優勝したのをきっかけにスカウトされ芸能活動を開始。

今まで実に多くのドラマに出演しており「踊る大捜査線」や「ビューティフルライフ」「ガリレオ」「海の上の診療所」「スカーレット」、そして「奪い愛、夏」「奪い愛、冬」があるでしょう。

「奪い愛」シリーズではどちらにも出演しており、なんとどちらの役柄についても濃く強烈な役どころに反響がありました。

水野美紀さんの強烈な演技が話題?


水野美紀さんの演技にはいつも定評がありますが、今回の「M愛すべき人がいて」や「奪い愛、夏」「奪い愛、冬」では強烈な役柄も演じきっており、他とは違う演技力が際立っています。

例えば「奪い愛、冬」では、大谷亮平さん演じる幼馴染が通り魔にナイフで襲われそうになるところを庇い右足に重傷を負う女性を演じています。

それから結婚する2人ですが、夫と昔の彼女(主人公の倉科カナさん)が再会し、そこから昔の彼女への嫌がらせや暴言が始まるというもの。

そこには過去の隠された真実があったのですが、それに合わせ水野美紀さんの振り切った演技はホラーより怖いと話題になりました。

最後に

今回は今話題のドラマ「M愛すべき人がいて」と、そこに登場する水野美紀さんや役どころ天馬まゆみについて書かせて頂きました。

水野美紀さんの演技はいつも見入ってしまいますね。

これからも楽しみです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました