町田その子(本屋大賞2021)の高校大学の学歴や経歴と結婚や旦那(夫)や子供は?京都郡はどこ?

ニュース

本屋大賞2021の発表があり、町田その子さんの52ヘルツのクジラたちが選ばれました。

今回は受賞されたまちだその子さんの高校や大学などの学歴や結婚や子供などについて調べてみました。

スポンサーリンク

町田その子さんのプロフィール

  • 名前:町田その子
  • 生年月日:1980年3月9日
  • 年齢:40歳(2021年4月時点)
  • 出身地:福岡県京都郡

町田その子さんの好きな作家は氷室冴子、高田郁、小川洋子、西加奈子さんなどです。
少女小説として一世を風靡した、氷室冴子さんに関しては10歳の時に読んで感銘をうけて小説家になることを決意したとのことです。
高校に通っていたころは小説家を目指していたそうですが、高校卒業後は手に職をつけるために美理容師の専門学校に進学いたします。

京都郡について

町田その子さんは福岡県の京都郡に在住しております。
町田その子さんと合わせて京都郡がよく検索されております。
福岡県に京都という名前があるからだと思われますが、こちらは「きょうと」とは呼ばず「みやこぐん」と読みます。
京都郡は福岡県の北東部に位置しております。
名前の由来は日本書紀にあり、景行天皇が九州に来た際に仮の御殿を建てて滞在されたことにより、天皇がしばらく済んだ場所ということで「みやこ」とよばれることになり、「京都郡」になりました。[ad]

町田その子さんの高校や大学は?

町田その子さんの高校や大学について調べてみました。

高校につきましては、出身校の情報を見つける事が出来ませんでした。

高校を卒業後は北九州市立高校理容美容学校を卒業されております。

こちらの学校は「美容科」「理容科」「通信科」とあり、町田その子さんは理容科で理容師になるために勉強しておりました。

町田その子さんの職業(仕事)は?

町田その子さんは卒業後は理容師として働いておりましたが、理容師として働いておりましたが、薬剤が手に合わなかったり、仕事自体が合わなかったという事で、菓子店で働くなど、職を転々としておりました。

結婚して旦那(夫)や子供は

町田その子さんは以前インタビューで結婚されたことを話されております。

そのインタビューでは、子育てをしながらケータイ小説を投稿していたことを語っておりました。

子供は三人おり五人家族とのことです。

ケータイ小説を投稿し始めたの28歳の時でその頃に子供を抱きながら執筆活動を続けたことを語っておりますので、お子さんの年齢は12歳~13歳だと思われます。

町田その子さんの小説家としての経歴

町田その子さんは高校を卒業してから執筆活動をしておりませんでしたが、子供の頃に感銘をうけた氷室冴子さんが亡くなられたことに、衝撃をうけ「今自分は何をしているのか?」と自分にあきれて再び執筆活動を始めました。

2014年に新潮社の「女による女のためのR-18文学賞」に初めて応募、その時は一次選考で落選したしましたが、2年後の2016年に2度目の挑戦をし、大賞を受賞致しました。

そして、今回はNEWSの加藤シゲアキさんの「オルタネート」という話題作もあった2021年ですが、見事に「52ヘルツのクジラたち」が2021年の本屋大賞を受賞致しました。

52ヘルツのクジラたちとは

今回の「52ヘルツのクジラたち」は他のクジラには聞こえない52ヘルツの周波数で鳴き「世界で最も孤独」と称されるクジラの事で、世の中でしいたげられ孤独になっている人々の小さな声に対しての、比喩にもなったおります。

町田その子さんは小説は下記出版しております。

小説
  • カメルーンの青い魚
  • 夜空に泳ぐチョコレートグラミー
  • ぎょらん
  • あなたがいない夜
  • はじまりの赤
  • 糸を渡す
  • リセット
  • あおい落葉
  • おわりの家
  • 珠が映すもの
  • 追放のイブ
  • 蛍火が消える晩
  • ままごとの家
  • 忌子のなみだ
  • ばばあのマーチ
  • 春待ちの家
  • しまちゃんとわたし
  • おつやのよる

エッセイは下記のとおり出版しております。

エッセイ
  • 思い出ステーション
  • 愛しのこぶた狛犬
  • 永遠に巨大迷路
  • Column

最後に

という事で今回は2021年本屋大賞を受賞致しました「52ヘルツのクジラたち」の作者の町田その子さんの高校や大学などの学歴や経歴と結婚や子供について調べてみました。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました