マギアレコード【アニメ】の黒江と声優花沢香菜の出演作等経歴|魔法少女まどか☆マギカ外伝

アニメ

2020年1月4日からテレビアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」が放送開始となります。

前作である魔法少女まどか☆マギカからスマホゲームを経てアニメ化が期待されていた中で、とうとう本放送となります。

今回は、そのアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の登場人物黒江と、黒江の声優である花沢香菜さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

マギアレコード-魔法少女まどか☆マギカ外伝の黒江について

黒江(くろえ)とは、「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」に登場するキャラクター(魔法少女)のひとりです。アニメ版のオリジナルキャラクターであり、ゲーム版には未登場の人物です。

公式サイトによりますと、宝崎市に住んでいる魔法少女で環いろはと共に魔女と戦うこともありますが、定期的に情報交換をする程度の仲。

命がけで戦うことに恐れを抱いていて、魔法少女であることから救われたいと感じ始めている。

とある噂をきっかけに、神浜市へと執着し始める。”とのことです。

声優花沢香菜さんの経歴について

それでは、花沢香菜さんのプロフィールから見ていきましょう。

  • 名前:花沢香菜(はなざわ かな)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1989年2月25日
  • 血液型:AB型
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:大沢事務所

幼稚園児の頃は子役として活動していて、「やっぱりさんま大先生」や、ドラマ「ガッコの先生」などにレギュラーで出演していたそうです。

調べてみるとやっぱりさんま大先生に出演していた花沢香菜さんが見つかりました。

花沢香菜さんのお母さんと一緒に出演していたものだったのですが、お母さんが今の花沢香菜さんにそっくりでびっくりしました。お母さんもきれいな方ですね!

14歳の時、2003年放送のテレビアニメ「LAST EXILE」のホリー・マドセイン役として初めて声優に挑戦しました。2006年には、高校3年生の時にテレビアニメ「セーガペイン」でヒロインのカミナギ・リョーコ役をするすることになります。この作品をきっかけに、声優業を目指すようになります。
[ad]
その後2007年に大学へ進学曽田後に声優業を本格的に開始し、数々の作品に出演しています。

2012年4月には歌手デビューもしています。そして、2018年7月には13thシングル曲「大丈夫」をリリース。

2019年2月、5thアルバム「ココベース」をリリースし、4月にライブを4都市で開催しました。この年の4月には初の海外公演を中国・広州と上海の2都市で行っています。

花澤香菜 『大丈夫』(Short Ver.)

2015年には第九回声優アワード助演女優賞を受賞。同年3月に、自身初となる主演実写映画「君がいなくちゃだめなんだ」に出演しました。

声優・花澤香菜、実写映画で初主演 映画「君がいなくちゃだめなんだ」予告編

2017年4月、所属レーベルをSACRA MUSICに移籍。

花沢香菜さんの声優としての出演アニメキャラクター

花沢香菜さんには数多くの出演作品がありましたので、その中からほんの少し抜粋してみました。

  • 2010年:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(黒猫)(2010年 - 2013年、黒猫、五更日向)3シリーズ
  • 2012年:PSYCHO-PASS(常守朱)(2012年 - 2019年、常守朱)3シリーズ
  • 2013年:東京レイヴァンズ(土御門夏目),凪のあすから(向井戸まなか)
  • 2014年:東京喰種トーキョーグール(2014年 - 2018年、神代利世)2シリーズ,ワールドトリガー(2014年 - 2016年、木虎藍)
  • 2016年:あはれ!名作くん(2016年 - 2017年、魔女、雨女先生),3月のライオン(2016年 - 2018年、川本ひなた、ミケちゃん、トラちゃん)
  • 2018年:はたらく細胞(赤血球/赤芽球),若おかみは小学生!(稲田えりか)
  • 2019年:ブギーポップは笑わない(水乃星透子),鬼滅の刃(甘露寺蜜璃)

声優として数々の作品の声として出演されている花沢香菜さんですが、綺麗な方で独特の雰囲気もあるので、今後は、女優や歌手としての活動にも注目していきたいと思います。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました