丸山礼の高校大学と経歴や土屋太鳳や秋山との関係は?深イイ話×しゃべくり007

月24日水曜日「深イイ話×しゃべくり007」に登場した丸山礼さん。

今回両親の離婚や貧困生活に触れられるそうです。

そんな丸山礼さんとはどんな経歴の芸人なのでしょうか?

気になる高校や大学、そしてロバート秋山さんとの関係についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

丸山礼さんはモノマネ芸人

丸山礼さんはデビュー後すぐの2016年からテレビ出演が増え、ロバート秋山さんや土屋太鳳さんの顔真似が人気の若手お笑い芸人さんです。

早速詳しい経歴などを見ていきましょう。

丸山礼さんのプロフィール

  • 名前:丸山礼(まるやまれい)
  • 生年月日:1997年4月1日(23歳)
  • 出身:北海道北見市
  • 身長:158㎝
  • 血液型:AB型
  • 所属:ワタナベエンターテインメント

丸山礼さんは北海道で生まれ育った現在23歳の女芸人さんです。

小さい頃からどちらかというとお人形遊びより男の子と混じって騒いでいたタイプでありながら、高校生では地元の北見藤女子高校(現在の北見藤高校)で成績優秀として特進クラスに在籍していました。

活発な子供だったと言い、運動としては小学1年生から水泳を9年間、チアダンスを1年間習います。

また中高校生時代では生徒会長として学校の盛り上げや地域活動に参加するなど積極的な活動を送る日々を過ごします。

そんな中、高校2年生の時に軽い気持ちで応募していたオーディションの資料を見てワタナベコメディースクールから地元北海道でワタナベエンターテインメントのオーディション「オモ女グランプリ」を開催すると連絡が。

高校3年生になっていた丸山礼さんは受験生ではありましたが、遠方まで行くわけではないしと運試しで参加してみたところ最優秀賞を受賞。

スカウトをしてもらい、特待生としてスクールに入れる流れになります。

保健室の先生になる為に教育大学の受験を目指していましたが、若いうちはやり直しがきくと思い、周囲の反対を押し切りお笑い芸人になる道を選びました。

スポンサーリンク

丸山礼さんの経歴

オーディションに受かってから高校卒業までの半年間は、YouTubeローカル番組「オホバン」に抜擢され「お笑い芸人志望の女子高生パーソナリティ」としてレギュラー出演をします。

そして卒業と同時に上京した丸山礼さんは、お笑いスクールの22期生として毎日のようにお笑いと向き合い過ごします。

スクールへは「タダで入らせてもらっている」という気持ちから誰にも負けずに頑張らなければという思いがうまれプレッシャーで行き帰りの道のりは泣いていることが多かったそう。

うまくいかず暗い気持ちを引きずりながらも自分の中でしっかりと毎日をやり切れるよう努力していた中、入学半年後に開催されたスクールのお笑いライブでなんと1位を獲得。

学生時代から似ていると言われていたロバート秋山竜次さんのモノマネにお客さんが笑ってくれたことで自信がついた丸山礼さんは、そこからあっという間にテレビ出演の機会が増えます。

スクール入学から約1年後に正式にワタナベエンターテインメントへの所属が決まり、それと同時に日本テレビの朝の情報番組「PON!」の月曜突撃芸人としてのレギュラーも獲得。

すぐにロバート秋山さんとも共演し公認をもらい、その後秋山さんのモノマネは丸山礼さんの鉄板ネタとなります。

丸山礼さんとロバート秋山さんの関係は?


ロバート秋山さんに公認ももらい、「PON!」でするモノマネはロバート秋山さんで貫き通す丸山礼さん。

基本的にモノマネ芸人として腕を磨いてきた丸山礼さんですが、自分の中で秋山さんのモノマネが一番面白いという思いもありずっと続けていました。

ロバート秋山さんはそれを見守ってくれているという感じだったらしいですが、「PON!」を卒業する時にふざけた調子で「俺にとらわれず、もっと大物をやれ」というような言葉をもらいます。

それは「俺のことをやってくれるのはありがたいけど、それだけではなく他に自分の武器になるものを持たないと」というメッセージが込められているのではと解釈した丸山礼さん。

それからさらに視野を広げ、他のモノマネにもチャレンジする機会を増やします。

人気の土屋太鳳さんのモノマネはメイクが大事

ロバート秋山さんのモノマネでテレビ出演が増えた丸山礼さんですが、現在は土屋太鳳さんに似ているとブレイクしています。

テレビや自身のYouTubeで土屋太鳳さんのモノマネを披露しているのですが、YouTubeチャンネルは話題となり日々チャンネル登録者数が増え現在は71万人。

そして土屋太鳳さんのモノマネをする上で大切なのが「土屋太鳳メイク」だそう。

丸山礼さんが土屋太鳳さんになりきる時のこだわりは「二重」で、“アイラインをリキッドで太めに入れる”“目じりはより囲むように”しているそうで、二重にした時にちょうどいい位になるよう二重幅を埋めているといます。

涙袋はしっかり作れるようにアイブロウペンシルのパフの方で涙袋の下側に影を書き、指でぼかす。

アイシャドウはアイホールと涙袋にラメ系を、チークは赤っぽい色目の物を使い、あとは眉下の長さまである付け前髪を付けると完成です。

少し前髪が割れる土屋太鳳さんの毛の流れまで意識しているそうです。

その他のモノマネレパートリーは?

丸山礼さんのモノマネレパートリーとしては篠原涼子さんや鈴木奈々さん、仲間由紀恵さん、木村多江さん、高畑充希さん、滝川クリステルさんなどがいます。

また女芸人のモノマネも多く、ガンバレルーヤのよしこさんや椿鬼奴さん、ハリセンボンの近藤春菜さんのモノマネにもチャレンジしています。

その他にも歌真似としてMISIAさんや西内まりやさん、ドリカムの吉田美和さん、加藤ミリヤさんなどのモノマネで幅を広げていますが、YouTubeチャンネルでは有名人だけではなく「大阪のお祭りで店番をしているギャル」など“こんな人いるよね”と笑えるモノマネやコントも見せてくれ人気となっています。

最後に

今回は今、人気急上昇のモノマネ芸人・丸山礼さんについて書かせて頂きました。

似ている、面白い、と話題の丸山礼さんの今後の活躍も楽しみです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました