ディップソースの松林卓と松林望夫妻の経歴とお薦め|マツコの知らない世界

テレビ

7月14日火曜日放送の「マツコの知らない世界」に登場した松林夫妻。

野菜が進むご当地ディップソースの世界を紹介します。

ご夫妻の経歴やおすすめの絶品マヨ、味噌ディップ、全国で販売されているディップや通販可能なディップもご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

松林夫妻はディップソースやドレッシングのプロ

テレビに登場した松林夫妻とは“タク”こと松林卓さんと“スーザン”こと松林望さんご夫婦です。

お子さん2人の4人家族で現在は沖縄に住んでいます。

美味しい調味料に出会ったのをきっかけに、現在も野菜ディップで子供を育てたいという思いから全国のディップソースを食べ比べています。

まずは簡単な経歴から書いていきます。

ディップで話題の松林ご夫妻のプロフィール

  • 名前:松林卓(まつばやしたく)
  • 年齢:40歳
  • 出身:大分県

  • 名前:松林望(まつばやのぞみ)
  • 生年月日:1983年6月20日(37歳)
  • 出身:沖縄県

松林ご夫妻は2010年に結婚。

2人の子供に恵まれ、2017年には家族で沖縄へ移住しています。

その際、車でご当地調味料を探す旅をしながら車中泊にておよそ1か月半をかけて沖縄へいきました。

なお、その時に一緒にご当地調味料を楽しめる仲間を募るべくクラウドファンディングをしています。

「ご当地調味料探しのくるま旅」として目標支援額は30万円。

残念ながらそこには届きませんでしたが、賛同してもらえる18人の支援者が集まったようです。

松林ご夫婦はディップに限らず、調味料全般が好きなようです。

これらは望さんがお仕事としているインスタグラムや「あそぼクラシLABO」のページです。
(インスタグラムURL)


(ホームページURL)

詳しい経歴については公表されていませんが、ご主人はデザイン関係のお仕事、また妻の松林望さんの職業もデザイナーだという事が分かります。

また望さんはブログでの副収入もあるようで、その他にもハンドメイドアクセサリーの販売やLINEスタンプの販売、コンサルティング、ワークショップの開催など幅広い分野で活動されています。

元々、趣味のハンドメイドで独立したく上京し経営やマーケティングについて学んだそうで、それが活かされた生活のようです。

スポンサーリンク

ディップソースを探し始めたきっかけは?


松林ご夫妻は各地を巡りながら車中泊をし、ご当地のディップを探す旅をしてきました。

そもそもご当地ディップにはまったきっかけはご主人である松林卓さんのご実家がある大分県の道の駅で買ったケチャップの美味しさに感動したことから。

それから移住をする為に沖縄へ向かう傍ら、全国でディップなど調味料やソースを探す旅を始めました。

多くの調味料に出会った松林夫妻はそんなディップの知識をもって、自身の子供のピーマンやセロリなどの野菜嫌いも克服できたそうです。

お2人の夢は「いつか野菜ディップの移動販売をすること」。

ここからは松林ご夫妻が探し出したおすすめの美味しいディップソースをご紹介していきます。

ご当地ディップとは?


ディップとは生野菜やクラッカー、チップスなどにつけて食べるクリーム状のソースのことです。

なおご当地ディップとは、その土地の作物や特産品を使って作ったディップソース、またはその土地で昔から親しまれているディップソースをいいます。

「ご当地」や「○○県限定」などとして地元のスーパーや道の駅なんかで良く売られていますね。

兵庫・淡路島の食べる玉ねぎ


淡路島産の玉ねぎを100%使い、作られたディップソース。

オリーブオイル漬けとなっており、その他原材料には醤油やゆず、バジル、にんにくなどが使用されています。

甘みが強いと言われる淡路島玉ねぎの味わいとシャキシャキ食感が楽しめるディップソースです。
(楽天URL)

奈良県の和風らー油べっぴん奈良漬


こちらは奈良漬を使ったご当地らしいディップソースです。

今までも多くのテレビで紹介されてきた人気の逸品。

和風ラー油に付け込んだ甘口の奈良漬は、野菜はもちろん豆腐やご飯のお供にも最適。

奈良漬のパリパリとした食感をお楽しみ下さい。

楽天では生きざみ奈良漬とのセットで販売されています。

富山県の白えび味噌


続きましてこちらは珍しく白えびを使った味噌です。

白えびの旨味と風味、赤唐辛子のピリッとした味付けが楽しめます。

北海道産の帆立粉末も入っており、白えびの優しい甘さが活かさた逸品。

もちろんお味噌汁にも使えます。
(楽天URL)

長野県の食べるだし醤油


国産米麹で追い麹をし、焼津産のかつお節を混ぜ込んだ珍味です。

かつおの旨味がきいているので、野菜ディップとしてはもちろんのこと、白ご飯や卵かけご飯、冷奴、また炒め物にもおすすめです。

石川県・金沢のうめ麹ドレッシング


こちらはディップソースというよりドレッシングではありますが、野菜スティックに合う逸品。

北陸産コシヒカリ100%の米麹に紀州産の梅肉を加えた酸味と甘みの合わさったノンオイルドレッシングです。

サラダやとんかつにもおすすめです。

最後に

今回は調味料やディップソースに詳しい松林ご夫妻についてご紹介いたしました。

おすすめのディップソースはどれも魅力的で、野菜スティックを食べる手が止まらなくなりそうですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました