ラーメン店のミニ丼の場所や地図と齋藤光輝の経歴|マツコの知らない世界

3月17日放送「マツコの知らない世界」に出演の齋藤光輝さんをご存じでしょうか?

ラーメン屋のミニ丼のことなら日本で1・2を争う「ラーメン屋のミニ丼マスター」です。

今までに18000店のラーメン店を食べ歩き、ミニ丼を研究してきた齋藤光輝さんとは一体?

テレビで紹介しマツコ・デラックスさん絶賛だったミニ丼とは?

齋藤光輝の経歴や、美味しいミニ丼やミニご飯をご紹介いたします。

スポンサーリンク

齋藤光輝さんはミニ丼のプロ

全国で急増するラーメン店の激戦を勝ち抜くべく昨今のラーメン屋さんは「ミニ丼」に力を入れるところが増えています。

ひと昔前はラーメンに合わせるご飯は半チャーハンや白ご飯が定番でしたが、今では人気のチャーシューやチーズ、卵、蛤を使ったミニ丼やミニご飯などじつに様々。

そんな業界に一早く気付き、30年近く前から美味しいラーメンとミニ丼を食べ続けてきたのが齋藤光輝さんです。

齋藤光輝さんはまだSNSが普及していない1990年頃から食べ歩きを開始。

まずはミニ丼に詳しすぎる齋藤光輝さんのプロフィールからご紹介いたします。

齋藤光輝さんのプロフィール

  • 名前:齋藤光輝
  • ニックネーム:しらす
  • 年齢:49歳
  • 出身:愛知県安城市

愛知県に住んでいた齋藤光輝さんこと「しらすさん」は、1990年頃に近所にあった「土佐っ子ラーメン」に出会ったことを機にラーメンの食べ歩きを始めます。

それから15年が経つ頃にはなんとラーメンの食べ歩きで全国47都道府県を制覇。

1年に約500食ものラーメンをたべているとのことです。

現在は更新されていませんが、齋藤光輝さんのラーメン日記ブログは2007-2008年のYahoo!ラーメンブログ王賞にも選ばれていました。

それからはラーメン業界の最高権限ともいわれる「TRYラーメン大賞」(講談社)の審査員を務めるなど、ラーメン業界では知る人ぞ知るラーメンのプロなのです。

そして、それとともに食べてきたのが今回ご紹介する「ラーメン店のミニ丼」。

ここまでミニ丼について詳しい人はそういないでしょう。

齋藤光輝さんおすすめのミニ丼

今までラーメン屋のご飯ものはいわゆるサイドメニューであり、付け合わせでしたが、今ではラーメンと一緒に食べる「ごはんもの」をメインに求め食べに行く方も多いようです。

特に女性に人気の「ミニ丼」を出しているお店は多く、昔なら「ラーメン店は女性だけでは行けない」という方も多かったようですが今では男性・女性・ファミリーでも通いやすくなっています。

そんな多種多様なラーメン屋を知り尽くした齋藤光輝さんがおすすめする「ラーメン店のミニ丼」とはどういったものなのでしょうか?

テレビで放送され反響だったものをご紹介いたします。

中華そば 四つ葉さん

View this post on Instagram

今日は、埼玉県で1、2と言われている川島町にある「中華そば 四つ葉」さんへ。ちょっと時間をずらし13時過ぎに行きましたが駐車場は満車。ご近所からの通報かパトカーが出張っていました。駐車場整理していたおじさん曰く時々あると言っていたほどの人気店。5分程で駐車場にイン。外に葦簾を張った待合場所には14,5人座れる椅子がありそこもいっぱいです。まずは食券を購入。私は、蛤ラーメン&本日の握り、妻は四つ葉ラーメン&本日の握り、娘は特製四つ葉ラーメン。忘れていましたが、ここは寿司屋(父親)の隣にラーメン屋(息子)があるので、握りや鮪丼などもあります。昼間は、寿司屋の方にも客を入れるため回転は早いです。前回は、四つ葉ラーメンを食べたので今回は蛤ラーメンを食べましたが、蛤や昆布、鶏などの出汁でさっぱりした中にもコクがあり美味しかったです。チャーシューは鳥のササミと低温調理されたローストビーフのような2種類です。また、本日の握りは鰹とホタテでこちらも美味しく頂きました。帰りにもまだ大勢の客が待っていました。今週は、横浜高島屋催事にも出店しているようです。 #中華そば四つ葉 #埼玉県 #川島町 #埼玉県川島町 #ラーメン #中華そば #四つ葉 #四葉 #よつば #四つ葉ラーメン #特製四つ葉ラーメン #蛤ラーメン #本日の握り #蛤 #人気店 #拉麺

A post shared by Sakae (@patalliro_8118) on

マツコ・デラックスさんも唸った蛤丼はこちら。

埼玉県で人気のラーメン店「中華そば 四つ葉」さん。

埼玉で1番と言われているくらい人気のお店なので、テレビに出演したことで更に話題となりそうですね。

川島ICから車で5分程度行ったところにある四つ葉さんは、和風で整った店構え。

カウンター以外にテーブル席は椅子席と座敷があるので、小さなお子様連れでも行きやすくなっています。

駐車場は店舗前に22台、第二駐車場は15台あることからもかなりの繁盛がうかがえますね。

特に週末は順番待ち必須でしょう。

テレビで紹介されたここの「蛤丼」はふっくらと炊かれた蛤を白ご飯にのせた煮付け丼。

SNSでも絶賛されています。

蛤丼はもちろんラーメンの美味しさも絶品のようで、これはぜひ並んででも食べてみたいお店です。

人気NO1は四つ葉そば。

比内地鶏など複数の地鶏をブレンドした濃口醤油の贅沢な美味しさです。

ご飯ものは他にも新鮮な本格握りや玉子かけごはん、しらすごはん、肉めしなど様々なメニューが用意されています。

住所 埼玉県比企郡川島町伊草298
交通機関 車で圏央道川島ICより約5分
電話番号 049-297-5192

(ぐるなびURL)

麺処 ほん田さん

こちらもマツコの知らない世界で紹介されていたミニ丼の名店。

十条のラーメンと言えば必ず名前の上がる行列の出来るお店「ほん田」さんです。

2時間待つこともあるようなので、行かれる際には早めの時間帯が良さそうです。

紹介されたのはこちらの一押し「スタミナ丼」。

上にのせられた卵黄が絡んでたまらなく美味しい一品です。

なお、現在の東十条店ですが4月から秋葉原へ移転するようです。

行かれる前にはお店の開店状況をツイッターでチェックすることをおすすめします。

人気のスタミナ丼はTwitterでも絶賛されていますね。

写真を見るだけで食欲がそそられます。

ほん田さんはラーメンやご飯ものなど食事はもちろんながら、店舗作りやサービスにも妥協せず日々努力されているとのことで、そのようなところも長く支持される一つなのかもしれません。

住所 東京都北区東十条1-22-6
交通機関 JR京浜東北線「東十条駅」から徒歩約5分
電話番号 03-3912-3965

(ぐるなびURL)

らーめん錦

こちらは齋藤光輝さんがTwitterで紹介していたお店。

京都祇園の雰囲気が楽しめる総席数8席の割烹料理屋のようなところです。

写真の「鯛飯」はお店のおすすめでもある一品で、釜で炊いたご飯に注文ごとに炙った鯛をのせて提供してもらえるよう。

セットでは甘味までついていて、コースのようなラーメンセットを味わえます。

評判の様子をご覧ください。

※追記

住所が間違っており修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

住所 京都府京都市東山区新橋通大和大路通東入2橋本町416
交通機関 京阪本線「祇園四条駅」から徒歩約6分
京阪本線「三条駅」から徒歩約7分
阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩約11分
電話番号 050-3461-4630

(ぐるなびURL)

G麺7

ショウガダレ玉子丼

住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6
交通機関 京浜急行本線「上大岡」駅から徒歩10分
上大岡駅から572m
電話番号 045-517-3918

らぁ麺 飯田商店

一本釣り本鰹節のご飯

住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
交通機関 JR東海道本線「湯河原駅」より、徒歩12分
JR湯河原駅より箱根登山バス真鶴駅行き乗車
「吉浜町温泉場」下車徒歩2分湯河原駅から707m
電話番号 0465-62-4147

インディアン蓮沼

住所 東京都大田区西蒲田6-26-3 SSビル 1F
交通機関 東急池上線・東急バス、蓮沼駅から徒歩1分
多摩堤通り蒲田方面に向かい右側、蓮沼交番前
蓮沼駅から120m
電話番号 03-3738-1902

最後に

今回は「ラーメン屋のミニ丼」を知り尽くした齋藤光輝さんについてご紹介いたしました。

齋藤光輝さんこと「しらすさん」のおすすめするラーメンやミニ丼、ミニご飯はどれも美味しそうで、どこのお店も要チェックですね。

私も近くに行った際にはぜひ訪れてみたいです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました