松田和也の経歴や高崎パスタすすめ店|マツコの知らない世界

テレビ

今回のマツコの知らない世界では「高崎パスタの世界」ということで松田和也さんが高崎パスタについて紹介いたします。
という事で今回は松田和也さんの経歴や高崎パスタのお薦め店について書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

松田和也さんのプロフィールや経歴

まず松田和也さんについてのプロフィールや経歴について書かせていただきます。

松田和也さんのプロフィール
  • 名前:松田和也
  • 生年月日:1972年9月25日
  • 年齢:48歳(2020年12月8日時点)
  • 出身地:群馬県高崎市
  • 最終学歴:新潟大学経済学部
  • 職業:公務員

松田和也さんは1996年に新潟大学を卒業後は1999年4月から高崎市役所に勤務しております。おして現在は商工観光部観光課長補佐兼観光振興担当係長として勤務しております。
長い名前ですが、要は高崎観光協会で高崎市の魅力を発信する仕事で、公務員でありながら高崎観光情報局というラジオ番組にも出演しており、地元でも知られております。

松田和也さんは結婚や子供はいる?

松田和也さんのご家族は結婚されており、奥さんと一男一女の4人家族となります。

スポンサーリンク

高崎市のキングオブパスタ受賞のおすすめ店

群馬県は全国でも1,2を位を争う小麦の生産地でその中でも高崎市は県内3位となっております。という事で人口当たりのパスタ店の数が多く最近ではパスタの街として知られております。

そして2008年から11月には「キングオブパスタ」という高崎一のパスタを決めるイベントが開催されております。
これは地元の食材を使った創作パスタを来場者が投票してキングを決定するというイベントで2020年はまだ結果は発表されておりません。
という事で、ここでは以前「キングオブパスタ」受賞歴のあるお店をご紹介させていただきたいと思います。

Cafe&Restaurant Gru

こちらは第8回のキングオブパスタの優勝店です。高崎駅から徒歩8分の場所にあります。

このお店の優勝したパスタ「和豚もちぶたベーコンとマッシュルームのふわふわカプチーノ仕立て」はクリーム系パスタになります。
軍Mカケンさんの和豚のもちぶたベーコンにマスカルポーネチーズが泡状になったクリームは生クリームとマッシュルームのうまさが際立つ一品です。
またパスタだけでなくイタリア、フランスから直輸入した樽生ワインにもこだわりがあります。

住所 群馬県高崎市連雀町106 大手前ビル 1F
交通機関 高崎駅西口から慈光通りをスズラン方面へ 「連雀町」交差点を左折して50m程進んだ右側。
高崎駅(JR)から579m
電話番号 027-395-4342

Restaurant Cafe CARO

こちらはキングオブパスタの第4回が準優勝、第6回が優勝と常連となっております。
キングオブパスタのメニューは2012年準優勝が「群馬県産氷室豚とエリンギのクリームゆず胡椒風味」になります。
豚肉とエリンギになめらかなクリームソースのパスタに柚子胡椒がアクセントとなった一品です。
2014年の第6回の優勝時のメニューは「群馬氷室豚のレモンクリームのカルボナーラ」になります。
群馬県産の「氷室豚」という氷温域で熟成させた肉を使用し、レモンの皮の香りが香るクリームパスタになります。
さわやかなクリームパスタですが、卵黄が中央にのせられており、割って食べると濃厚な味わいに変化して、2つの味を楽しめるパスタになります。

住所 群馬県高崎市連雀町25-1 寿ビル 1F

交通機関 高崎駅西口を出て北に進み、高島屋様の交差点を左折。300m程進んだ右手に当店がございます。
高崎駅(JR)から514m
電話番号 027-326-8688

最後に

という事で、今回はマツコの知らない世界に出演しました松田和也さんについてと高崎パスタについて書かせていただきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました