ケンミンショー長野の信州蕎麦戸隠とくるみと焼き味噌だれの5店舗

秘密のケンミンSHOW

今回は「秘密のケンミンSHOW極」では「そば王国長野大調査」ということで、紹介された長野の"蕎麦"のお店やそのほか5店舗を紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

ケンミンショー極で紹介された蕎麦屋

ここではケンミンショー極で紹介されたお店を掲載させていただきます。

高遠そば ますや

高遠そば ますや (伊那市その他/そば)
★★★☆☆3.47 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
住所 長野県伊那市高遠町東高遠1071
営業時間 11:00~16:00
日曜営業
定休日
火曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号 0265-94-5123

戸隠そばの「そば処 よつかど」

そば処 よつかど (長野市その他/そば)
★★★☆☆3.46 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
住所 長野県長野市戸隠2179-4
英長時間 9:00~18:00定休日

金曜日(夏期は無休)

電話番号 026-254-2145

みよ田

住所長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野 3F交通機関

JR長野駅徒歩1分。駐車場はMIDORIに準ずる。

長野駅(長野電鉄)から70m

電話番号026-227-9161

草笛

草笛 長野本店 (長野(長野電鉄)/そば)
★★★☆☆3.48 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
住所 長野県長野市大字中御所岡田町178-2 長野バスターミナル B1F
交通機関 JR長野駅 西口より 徒歩5分。長野駅バスターミナルビル地下1階
長野駅(長野電鉄)から586m
電話番号 026-228-7373
スポンサーリンク

信州そばの通販お取り寄せ

長野のそばのお薦め店5店

ここでは番組でテーマとなる戸隠とくるみと焼き味噌ダレのそばのお薦め店をご紹介させていただきます。

焼き味噌ダレそば屋『ますや』

焼き味噌ダレそばというのは、まず蕎麦つゆからして普通のそばと違います。普通のそばつゆは、醤油や砂糖を混ぜた返しに、鰹出汁なんかでとった出し汁を入れて作るのに対し、焼き味噌ダレそばは大根おろしの辛味+こんがり焼き味噌の風味+ねぎの辛みで食べる、味噌風味のつゆで食べるところが大きな違いです。この味噌風味のつゆは「からつゆ」と呼ばれ、これは信州伊那市高遠山間部の家庭で300年以上前から作られ、親しまれてきました。

ますやの焼き味噌ダレそばの蕎麦は、それぞれ粉の引き方の違う4種の石臼で4種の粉を朝碾きして作られます。そばへのこのこだわりがあるから、ますやの蕎麦は食感が最後までシャープなのだそうです。
またつゆも常時3種が用意されているところからも、こだわりを感じます。

メニューは「高遠そば」を主軸としたざるそばのみのところにも、お店の自信を感じます。
ちなみに一人前はざる蕎麦2枚だそうで、基本の「高遠そば」はざる2枚で1,200円、「高遠合盛り」はそばの種類が選べるざる2枚で1.350円、「高遠三昧」は3種のそばがすべて味わえるざる3枚で1,800円です。
他にも冬季限定で提供されている「桜すじざる」(1,500円)は馬すじしぐれ煮のそばでこってりしょうが味のつゆのものであったり、ざるそばのみと言ってもつゆのバリエーションで多くの味わいが楽しめます!
※価格は全て税込


ちなみに夏にはおろしそばも楽しめます♪


店舗はのれんから入る、伝統的な雰囲気を感じますね。

住所 長野県伊那市高遠町東高遠1071
交通機関 国道152号線沿い
電話番号 0265-94-5123

(食べログURL)

すんき蕎麦『とちの屋』


なんとも不思議な緑の見た目のこのおそば、この緑はなんと大量のお漬物なんです!

長野県木曽郡では、このお漬物がたくさんのった温かいおそば「すんき蕎麦」が大人気なんだそうです。
”すんき”とは赤かぶの葉のお漬物のことだそうです。こんなにたくさんお漬物が乗っていたらしょっぱくないのか?と思いますが、とちの屋の「すんき蕎麦」には塩分控えめで少し酸味の効いたすんきが使われており、酸辣湯麺に近い程よい酸っぱさが美味しい地元の方に愛されるそばなのだそう。
価格は1,000円で、冬の寒い時期によく食べられているこの「すんき蕎麦」は、とちの屋では冬季限定メニューで大体三月くらいまで食べられているそうです。

冬にしか味わえないちょっと変わった木曽町のそば、一度は食べてみたいですね♪

出典:Retty「とちの屋」」より
住所 長野県木曽郡木曽町福島2831-3
交通機関 JR中央本線(名古屋~塩尻) / 木曽福島駅 徒歩9分(710m)
電話番号 0264-23-3161

(食べログURL)

戸隠そば『山口屋』


戸隠のそばはこの独特の盛り方が特徴なんです。

岩手県のわんこそば、島根県の出雲そばに並び、日本三大そばと呼ばれるものの一つである「戸隠そば」は、パワースポットである戸隠神社の参拝客へ宿坊で振舞われたことが起源であり、戸隠には多くのお蕎麦屋さんが存在しています。
戸隠れそばの盛り方に特徴があり、一束ずつ馬蹄形状に盛りつける、いわゆる「ぼっち盛り」という盛り方が主流です。
山口屋の戸隠そばもこれに漏れず「ぼっち盛り」のそばなのですが、山口屋の店主が800年の歴史を持つ戸隠流忍術の修行者であることから、山口屋のそばには”忍者要素”があります。
メニューの一つである「忍者そば」は、戸隠そばの上に霞がけの大根のつま、つゆは忍者が行動食としていた木の実(くるみ)をベースにしたくるみ汁、天ぷらの食材は巻物や刀などをイメージしたもので構成されています。忍者そばの価格は1,800円です。


お店のたたずまいも忍者屋敷のような雰囲気です!

食べて美味しい、見ても楽しい「戸隠そば」をぜひ味わってみたいですね!

住所 長野県長野市戸隠3423
交通機関 川中島バス バードライン戸隠線7101 中社大門 徒歩1分(30m) 川中島バス バードライン戸隠線7101 中社宮前 徒歩4分(270m)
電話番号 026-254-2351

(食べログURL)

奥信濃幻の蕎麦処 富倉そば支店


信州の名店である富倉そばの支店です。秋が旬の素材を使った天ぷらと一緒に食べても絶品です。

信州そばは何を”繋ぎ”として使うかで蕎麦の特徴や、店の味に個性が出る食べ物の一つですが、
富倉そばは、ヤマゴボウの葉を乾燥させ繊維をつなぎに使っており、これは富倉地区に伝わる独特の製法です。
繊維質の独特の食感が特徴で、つゆは甘めです。渋めの味のお蕎麦なので、舞茸などの秋のきのこや山菜の天ぷらとも相性抜群!盛りそば並は860円、天ざる並は1,390円、舞茸天は430円です。
かなりの有名店なので、長野を訪れた際にはぜひ一度は食べてみたい味です。

住所 長野県飯山市大字静間2171-1 1F
交通機関 飯山街道沿いにあり。飯山駅から2,052m
電話番号 0269-62-1808

(食べログURL)

くるみ蕎麦『草笛 長野本店』


長野の変わり種お蕎麦の筆頭が、このくるみ蕎麦!

言わずとしれた蕎麦大国・長野でも特に変わっていて、かつ美味しい蕎麦の一つがこの”くるみ蕎麦”です。
くるみ蕎麦とは、その名の通りくるみペーストで食べるお蕎麦なのですが、くるみ餅のように甘いだけでなく、くるみの甘さとつゆのしょっぱさが癖になるお蕎麦なんです!
草笛のくるみ蕎麦は、くるみのペーストとつゆが先にくるので蕎麦がくるまで混ぜて待つスタイルなのですが、好みの量だけ混ぜられるのも嬉しいですね♪比較的甘味の強いくるみペーストが使われているので、甘いもの好きの人はたっぷりとくるみペーストを練り込んでみても美味しいです。ちなみにくるみのおはぎも売っていたりします。
くるみ蕎麦の値段は950円、普通のお蕎麦と同じ位の価格なので長野の訪れた時はぜひ気軽に試してみてください=H・

住所 長野県長野市大字中御所岡田町178-2 長野バスターミナル B1F
交通機関 JR長野駅 西口より 徒歩5分。長野駅バスターミナルビル地下1階
長野駅(長野電鉄)から586m
電話番号 026-228-7373

(食べログURL)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました