ナジャ グラン ディーバの大学経歴や本名や身長と年収【行列のできる法律相談所】

5月10日放送「行列のできる法律相談所」では「オネエJAPANは今どうしてる?」と題してナジャ・グランディーバさんが出演しています。

テレビ番組ではおなじみのナジャ・グランディーバさんについて、経歴や本名など書かせて頂きたいと思います。

気になるゲイバーのお店についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

ナジャ・グランディーバさんは女装家


ナジャ・グランディーバさんは「ナジャさん」と親しまれ、バラエティやニュース番組でよく見る女装家でドラァグクィーン、いわゆる“オネエ”のタレントです。

ドラァグクィーンとは男性が女装をして舞台で表現することといいます。

ナジャ・グランディーバさんが女装を始めたのは大学生になる頃でした。

ナジャ・グランディーバさんのプロフィール

  • 名前:ナジャ・グランディーバ
  • 生年月日:1974年4月10日(46歳)
  • 出身:兵庫県
  • 身長:178㎝
  • 所属:太田プロダクション

ナジャ・グランディーバさんの名前の由来が「ナジャはパリコレモデルの名前」、「グランは英語で最上級」、「ディーバは歌手」という意味だそうで本名ではなく芸名です。

この名前だけ聞くとどこの国の人?となりそうですが日本人でして、本名は公表されていません。

ナジャ・グランディーバさんが女装を始めたのは大学受験のため移住した大阪で夜遊びのファッションに夢中になったことがきっかけで、女性になりたいというよりファッションに興味があっての姿です。

とは言え、好みのタイプは伊藤英明さんや坂口憲二さんのようなワイルドでがっちりした体型の方で、女性ではなく男性とのこと。

親には女装家で活動していることをなかなか伝えられなかったが30代後半に話したと言っており、今ではアドバイスをもらうこともあるようで応援してもらっているのですね。

学歴については公表されていませんが、一部で高学歴という噂があります。

テレビでのコメントを見ていると落ち着いて発言されています。

身長が178cmと高身長で派手なファッションの為、一見迫力がありそうに思われますが、自然体で品のある話し方が人気の一つと言われています。

ナジャ・グランディーバさんの経歴


テレビでオネエと言われる女装家は今ではたくさん出ており、有名なのは毒舌・辛口が人気のマツコ・デラックスさんやミッツマングローブさん、美容のIKKOさんでしょうか。

そんな中、ナジャ・グランディーバさんは「のんびりオネエ」なのだそうで、確かに毒づくようなイメージではありませんね。

そんなナジャ・グランディーバさんは2002年から浜崎あゆみさんやDREAMS COME TRUEのミュージックビデオに出演しました。

2011年には関西テレビの「ハピくるっ!」でレギュラー出演が決定し、テレビ番組やラジオへの出演が増えていきます。

東京へ進出はしましたが今でも住んでいるのは大阪だといい、現在も大阪にあるショーパブに在籍しイベントへ出演しています。

ショーパブ「do with café」とは?

ナジャ・グランディーバさんが今もなお所属しイベントを行っているお店についてご紹介いたします。

お店の名前は「do with café(ドゥーウィズカフェ)」といい、大阪梅田にあるショーパブです。

ナジャ・グランディーバさんは現在タレントとしての仕事があり実際にお店に出ているのは月に一度の日曜日に行われるイベント「ナジャBAR」のみ。

この時にはご本人はもちろん他のドラァグクィーンの方も揃っており、ショーを見たり一緒に楽しい時間が過ごせます。

事前に予約が可能で、開催日や事前予約開始日はお店のホームページやナジャ・グランディーバさんのインスタグラムで紹介されています。

ショーのシステムは飲み放題が1時間に付き2,000円で、20時からと23時からショーが開催されます。

住所 大阪市北区兎我野町9-23 B1F
交通機関 大阪メトロ谷町線 東梅田駅から徒歩約6分
電話番号 06-6312-1778

(ぐるなびURL)

(do with café ホームページURL)

年収はどれくらい?

テレビでよく見かけるナジャ・グランディーバさん、在籍しているショーパブでのイベントも人気のようですし、年収はどれくらいだろうと気になります。

現在のレギュラー番組はCBCの「ゴゴスマ(金曜日)」やMBSの「ちちんぷいぷい(月曜日)」、FBSの「クロ女子白書(水曜日)」などテレビ番組は週に5本、ラジオはMBSラジオ「ナジャ・グランディーバのレツゴ―フライデーseason4」など2本、そして単体でバラエティ番組へも出演されています。

ギャラといえば、例えばレギュラー番組をゴールデンタイムにする場合、上位クラス(ダウンタウンやマツコ・デラックスさんなど)の有名人は1時間300万円位となり、このあたりが上限だといいます。

番組の時間帯や種類、所属事務所との契約によっても異なるのでしょうが、冠番組やMCではなく通常のレギュラー出演の場合は20~80万円程と聞きますので、例えばナジャ・グランディーバさんのレギュラー番組1本あたりの1時間のギャラもそれらになりそうです。

ナジャ・グランディーバさんの収入についての情報は見つかりませんでしたが、年収は数千万円はいっているのでしょう。

最後に

今回はテレビで人気のナジャ・グランディーバさんについてご紹介いたしました。

バラエティ番組や情報番組でよく見かけますが、関西弁で親しみやすいキャラが魅力ですね。

今後の活躍も楽しみです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました