ナニコレ珍百景|本厚木の玉子サンド無人販売所「ヤマモトヤ」の住所と場所の地図

テレビ

2020年10月11日のナニコレ珍百景では厚木の玉子サンドの無人販売所のヤマモトヤが登場いたします。自動販売機ではなく無人販売になります。

野菜の無人販売所は聞いたことがありますが、玉子サンドの無人販売所で売っている玉子サンドとはどのようなものなのでしょうか?

という事で、今回はナニコレ珍百景で登場いたしました、神奈川県の本厚木にある玉子サンドの無人販売所の「ヤマモトヤ」の住所と場所と地図を書かせていただきました。

また、どのような玉子サンドが売っているのか?について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

玉子サンドの無人販売所「ヤマモトヤ」の住所と場所の地図

玉子サンドの無人販売所「ヤマモトヤ」の住所と場所は下記になります。

代表取締役 山本幸子
住所 神奈川県厚木市上荻野1270-2
営業時間 24時間営業
電話番号 046ー259ー7659・080ー2057ー3444
E-mail yamamoto-ya@h2.dion.ne.jp

無人販売所のヤマモトヤについて

ヤマモトヤは山本幸子さんという方が45年間運営されている玉子サンドの無人販売所となります。

無人販売所ではありますが、奥に母屋があり山本幸子さんが住んでおられ、そちらで製造をされておられるとのことです。

地図の場所へ向かうと奥に住居があり、広い空き地の真ん中に手作り感満載の黄色のペンキが塗られた小屋と机と椅子があります。

黄色い小屋の中には冷蔵庫と下に料金箱が設置してあります。サンドイッチは300円となっており、おつりは当然ながらありませんので、あらかじめ百円玉三枚をご用意ください。

View this post on Instagram

厚木に10数年すんでるけど、ふとした事から昨日その存在を初めて知った 無人の『玉子サンド』販売所 しかも『あふれ出す玉子サンド』 厚木のはずれのはずれの畑の中にポツンと佇む黄色い屋根付き冷蔵庫。 無人なので料金は料金箱に自分で入れるシステム。 もう何十年も営業しているらしい。 . この日は『とんかつサンド』『トマトミックスBOX』『フルーツサンド』も入っていました。 . 実際『玉子サンド』はあふれ出る程挟まってる。 とんかつも大判! 玉子のマヨ感は控えめなので、その分玉子の味が濃く感じます。 . サンドイッチ大好きだからまた寄ろう♪ . . #玉子サンド #卵サンド #サンドイッチ #サンドウィッチ #カツサンド #とんかつ #無人販売所 #ヤマモトヤ

A post shared by N Shinoda (@n_adonis) on

自動販売機ではなく文字通りの無人販売です。料金箱に三百円を入れて、冷蔵庫からサンドイッチをお取りください。

スポンサーリンク

玉子サンドについて

玉子サンドは3個入りとなっております。

普通の玉子サンドと違い、パンの厚さと同じぐらいみっちりと玉子が挟まれております。三個と言えどもかなり食べごたえがあります。

パンはモチモチしたパンで玉子によくあっております。

マヨネーズが少なめであっさりとした味付けになっておりますので、マヨネーズがもう少し欲しいという口コミも見られましたので、濃いめの味が好きな方はマヨネーズを持参した方が良いかもしれません。

ダマゴサンドの無人販売所の「ヤマモトヤ」のサンドイッチの種類

ヤマモトヤには玉子サンドの他にハムカツサンドやイチゴのクリームサンド、季節によってさつまいものクリームサンドなどもあるようです。

こちらもハムカツやサツマイモ、イチゴなどががパンと同じぐらいの厚みでパンパンに箱に詰まっており、食べごたえ十分です。

アレンジも可能

また母屋には午後2:00~午前2:00の間でしたらいるので、冷蔵庫の中が品切れの場合は作っていただけるとのことです。

そして、お客さんの要望にお応えするため、パーティー用の大人数や、自分用のアレンジなどにも可能な限り対応していくとのことです。

最後に

という事で今回はナニコレ珍百景で紹介された本厚木の玉子の無人販売所の「ヤマモトヤ」の住所や場所や値段とサンドイッチの種類などについて書かせていただきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました