南條沙歩さんの高校大学やwiki経歴や年収と結婚や子供は?マツコ会議

テレビ

今回のマツコ会議で動画師の南條沙歩さんが紹介されます。

アニメーション作家としてMVが有名ですが、顔出しをあまりしておらず、今回にマツコ会議の予告で「可愛い」という反応が多数ありました。

元々南條沙歩さんは寝ている時に見た夢をイラストにした「夢日記」が話題となり、2020年の7月に配信されたYOASOBIの「たぶん」のMVで一気に有名になりましたね。

という事で、経歴などもさることながら彼氏や結婚といった部分はどうなっているかなども気になりますので、今回は南條沙歩さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

南條沙歩さんのプロフィール

  • 名前:南條沙歩
  • 生年月日:1989年10月21歳
  • 年齢:30歳
  • 出身地:岐阜県各務ヶ原市
YUME-NIKKI
南條沙歩 NANJO saho / southjyooo☆gmail.com(☆→@)

まず年齢がびっくりししたのが、20代半ばぐらいだと思っておりましたので、見た目が若いですよね。

基本的にこういうクリエイター系の方は見た目が若く見えますね。

南條沙歩さんの高校は?

南條沙歩さんはfacebookのプロフィールによれば一度普通科の高校に入学された後に通信制高校の「KTCおおぞら高等学院(当時の学校名はKTC中央高等学院)」に入学されました。

いじめか何かなのでしょうか?理由はわかりませんがなんらかの理由で中退されたようです。

南條沙歩さんの大学は?

南條沙歩さんはKTCおおぞら高等学院を卒業後は名古屋学芸大学へ入学いたしました。

名古屋学芸大学は名古屋外国語大学の姉妹校になる2002年に新設された比較的新しい大学になります。

出身者には元SKE48の高樹由麻奈さんがおられます。

偏差値は57と中堅大学ですが、課題も多くなかなか授業は大変だという口コミが見られます。

その分Adobeのソフトが在学中は無料使用デキたり、たくさんのデザインが学べて学校生活は充実するようです。

京都市立芸術大学大学院を修了

現在は京都市立芸術大学大学院の美術研究科 構想設計専攻を修了致しました。

授業内容は技術習得ではなく柔軟な発想と独自の表現方法を身に付けることを目指す専攻です。

そして、身体感覚を意識しながら、断片的な記憶を気配として描写するような手描きアニメーション作品を制作するようになりました。

現在は京都市立芸術大学の非常勤講師として働きながら映像制作をしております。

南條沙歩さんの年収は

アニメ業界は薄給として知られております。

一般的にアニメーターの年収は248万円で新人時代は110万円だそうです。

しかし、南條沙歩さんの場合はフリーという事と大学の非常勤講師としての収入もありますので、そんなことは無いだろうとは思いますので、普通に400万ぐらいはあるのではないでしょうか?

今回のマツコ会議ではマツコさんが収入についても切り込んでいるみたいですので、こちらは番組だ何らかありましたら追記させていただきます。

結婚や子供は?

南條沙歩さんは結婚しているのでしょうか?

Twitterをたどってみると以下のtweetがありました。

察するに結婚はしておりませんが、パートナーと呼んでいる方と同居ないしは同棲のような事はされているようです。

南條沙歩さんのMV動画

ここでは南條沙歩さんの動画について多数ありますので、2019年と2020年のものをご紹介させていただきます。

YOASOBI「たぶん」

中川翔子「ある日どこかで」

ウォルピスカーター「雨子」

特にYOASOBIと中川翔子さんのMV制作に携わっている事で、一気に知られたように思われます。

またこの3つのMVも比較してみるとそれぞれ違った趣になっているため、同じ作家さんだとはパッと見わからないですよね。

最後に

という事で、今回はマツコ会議に出演いたします南條沙歩さんについて調べてみました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました