MステのNEWSのWAになっておどろうプロジェクトと振付の屋良朝幸について

テレビ

今回MステではWAになって踊ろうプロジェクトで3人になった新生NEWSが登場いたします。

という事で、今回はこのWAになっておどろうプロジェクトについてや振付師の屋良朝幸さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

WAになっておどろうとは?

WAになっておどろうとは1997年にNHKの「みんなのうた」で放送された歌になります。

1998年にV6のシングルが発売されたため、V6の歌が最初と思われがちですが、

1997年に発売されたAGAHARTAの演奏したものがオリジナルとなります。

長野オリンピックのテーマソングとなったことで、国民的な歌となりました。

「みんなのうた」と「長野オリンピック」のステージ上でAGHARTAが演奏したもの多少アレンジが異なっており、1曲目がNHKみんなのうたバージョンでタイトルが「WAになっておどろう?イレ アイエ? (NHK みんなのうたヴァージョン)」となっており、長野オリンピックで歌われた2曲目が「ILE AIYE?WAになっておどろう」となっております。

V6版はV6のシングルとしては3番目の売り上げとなっており、2014年に紅白歌合戦に出場した際に披露されました。

その他にも様々な方にカバーされております。

WAになっておどろうプロジェクトはミュージックステーションの企画で毎週ことなるジャニーズのタレントがV6の「WAになっておどろう」をもとにジャニーズの振付師の屋良朝幸さんが考案したダンスを披露する企画となります。

スポンサーリンク

NEWSが3人になって初登場

今回はNEWSの手越祐也さんが抜けて初登場という事で、注目されております。

今回の振付はメンバーが考案した振付になるとのことです。

振付師の屋良 朝幸さんについて

今回の「WAになっておどろうプロジェクト」の振付は屋良 朝幸さんの考案となっております。

  • 屋良 朝幸のプロフィール
  • 本名:屋良 朝幸
  • 生年月日:1983年2月1日
  • 年齢:37歳
  • 事務所:ジャニーズ事務所

屋良 朝幸さんは1995年にジャニーズ事務所に12歳で入所いたしました。時期としては滝沢秀明さんと今井翼さんの同期となります。

そして、ジャニーズJr内ユニットなどで舞台中心に活動しておりますが、なかなか活動を認められませんでした。

しかし、2006年の23歳の時に堂本幸一さんかソロ楽曲の「SNAKE」で振付を依頼されたことからジャニーズ内の振付師として活動をしていくことになります。

そして、2007年に滝沢秀明さんがプロデュースした舞闘冠のメンバーとして塚田僚一、千賀健永、浜中文一とともに活動し、大日本除虫菊の「コンバット」のCMに出演するなどいたし、徐々に露出も増えるようになりました。

その後2015年にはジャニーズJr.ではなくジャニーズ事務所の公式ホームページに単独ページができて実質ジャニーズJr.を卒業したという形になっております。

事実上の解散と言われていたが?

一部報道によれば16年に小山慶一郎が発案して開催したNEWSの会議内では、誰かが辞めるなどして、さらに人数が減った場合は解散だという取り決めだったと言われております。

しかし、今回このように3人体制で出演することにより、そういった取りざたされた噂も否定する形になります。

今回の出演に関してのネット上の声を集めてみました。

最後に

という事で、今回は手越祐也さんのジャニーズ退所騒動後初めてのMステ出演となるNEWSや「WAになっておどろうプロジェクト」について書かせていただきました。

今回の出演に関しては手越祐也さんは何らかのコメントを出すのでしょうか?こちらに関しましては、何等か発言がありましたら、掲載させていただきます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました