NHK紅白歌合戦2019年初出場でKing gnu(キングヌー)の選考理由や歌う曲は何?

テレビ

2019年もあとわずかとなりました。

今年も大晦日の恒例行事、NHK紅白歌合戦が迫ってきました。

気になる今年の紅白初出場組は8組、紅組ではFoorin、LiSA、日向坂46、白組では、Kis-My-Ft2、Official髭男dism、GENERATIONS、菅田将暉さん、そしてKingGnuです。歌う曲なども発表されていくでしょう。

俳優としても大活躍の菅田将暉さんや、Kis-My-Ft2など既にテレビでお馴染みのメンバーもおり、意外に感じる人も多いでしょうが、違う意味で意外だったのが、KingGnuではないでしょうか。

そもそも、KingGnuって何て読むの?と分からない人も少なくないかもしれません。(ちなみに「KingGnu(キングヌー)と読みます。)

それもそのはずで、KingGnu(キングヌー)はまだメジャーデビュー1年目の超新人バンドなのです。歌う曲もピンと来ていない方もいると思います。

にもかかわらず、紅白に初出場とは、NHKが選んだ選考理由はどんなところにあったのでしょうか?また気になる歌う曲も予想してみました。

スポンサーリンク

KingGnuとは

KingGnuは東京藝術大学出身のクリエイター・常田大希(Vo, G)を中心に結成された4人組ミクスチャー・ロックバンドです。

独特な世界観の歌詞と、唯一無二のオリジナルティ溢れる曲が、多くのファンの心を掴んでいます。

メジャーデビュー間もなくにして発表した「白日」(はくじつ)は、坂口健太郎さん主演ドラマ「イノセンス~冤罪弁護士」の主題歌に選ばれ、より多くの人に知られることとなり、サブスクリプションやダウンロードなどデジタル市場を中心に大ヒットとなりました。

ちなみにKingGnuという珍しい名前の由来は、Gnu(ヌー)という動物からきています。

ヌーは、動物は春から少しずつ合流して、最後はデカい群れになるもので、自分たちもあやかってそうなりたいという想いから付けられています。

NHK紅白歌合戦2019年にKingGnuの選考理由

若者からは絶大な人気を誇るKingGnu。紅白選出も納得と言う人もいるでしょうが、1年目の新人が何故?〇〇(好きなアーチスト)は選ばれていないのに?という人もいるでしょう。

NHKが紅白にKingGnuを選考理由は以下のように語っています。

「ストリーミング、サブスクリプション、とくに『白日』という楽曲は再生回数ともに、ヒットした。CDでのヒットというよりは、デジタルの市場が選考理由だった」(NHK紅白歌合戦制作統括 加藤英明氏)

今の若者は、CDを買う文化はなくサブスクと言われる定額制音楽配信サービス、サブスクリプションを利用している人が大半で、まさにKingGnuはサブスク文化の象徴のような選考理由だったのではないでしょうか。

紅白で歌う曲は何?予想

KingGnuの歌う曲の最有力は「白日」(はくじつ)

一気にKingGnuをメジャーにしたテレビ主題歌曲で、上記にある紅白制作統括の選考理由にも「白日」が出ているくらいなので、最有力というよりほぼ歌う曲はこの曲で決定ではないでしょうか。

King Gnu - 白日

対抗馬!「飛行艇」

ANAのCMタイアップ曲でもあります。

先日大盛り上がりましたラグビーワールドカップで、この「飛行艇」が会場で流れて、「この良い曲は何?」とSNSで大きな盛り上がりが起きました。旬なタイムリーな曲なので、あり得る曲ではないでしょうか。

King Gnu - 飛行艇

もうひとつの対抗馬は「傘」

ブルボンアルフォートのCM曲でもあります。

ファンのなかでも、一番KingGnuらしいという声も多く、メロディアスな曲調は、万人ウケしそうなので、紅白のような世代を超えて観る番組にはちょうど良い気がします。

King Gnu - 傘 OFFICIAL AUDIO

KingGnuファンのツイッターでの声

ここではツイッターでの紅白歌合戦2019年初出場についてツイッターの声を掲載させていただきます。

最後に

以上NHK紅白歌合戦に2019年初出場となるKingGnu(キングヌー)に関しまして、選考理由や歌う曲について書かせていただきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました