アウトデラックス木下百花(元NMB48)の経歴やセクシャリティやがんはデマ?

9月3日放送の「アウトデラックス」に登場した元NMB48の木下百花さん。

事務所に内緒で入れた首筋のタトゥーが話題となっています。

休業の理由、タレントやシンガーとしての活動は?

詳しい経歴や気になる噂についても書かせて頂きました。

スポンサーリンク

木下百花さんは元NMB48


木下百花さんは2010年10月に誕生したAKB48グループのひとつ「NMB48」の第1期生です。

選抜メンバーとして活躍していましたが、2017年9月に卒業し現在はソロとして活動をしています。

木下百花さんのプロフィール

  • 名前:木下百花(きのしたももか)
  • 生年月日:1997年2月6日(23歳)
  • 出身:兵庫県
  • 身長:153㎝
  • 血液型:A型
  • 所属:Showtitle

木下百花さんは兵庫県で生まれ育ち、鉄道関係の仕事をしている父親、母親、そしてヤンキーの姉がいると公表しています。

学生の頃は引きこもっているタイプだったといいアニメばかり観ていたそう。

そしてアイドルは嫌いでしたが、母親が勝手にNMB48のオーディションに応募したことで2010年からこの業界へ入ることとなります。

合格した当初はアイドルらしい行動をしていましたが途中からは自分らしく振舞ってきたそうで、最初は事務所からダメだと言われていたコスプレを楽しむなどそんな姿は今までのアイドルとは違う個性派で異色キャラと言われ人気がありました。

そして2017年9月にNMB48を卒業しています。

スポンサーリンク

木下百花さんの休業とは?

木下百花さんについて検索すると休業というワードが出てきますが、これはMNB48時代に数度、活動を休んでいたことからです。

まずは2012年の6月に足のケガの安静とリハビリの為に1か月程休むと発表されます。

さらに2015年にも2か月間休んでいたのですが、その間は自宅に引きこもり「言葉がうまく話せなかった」と話していたり、その他にも公演中に体調不良を起こすことがありました。

その為に重病説が浮上したのです。

またストレスからくるものだとすれば精神的なものなのかもしれないという噂も。

木下百花さんはもともと「他人が怖い。人と仲良くなりたくない。」と話していることから人間関係へのストレスがあったのかもしれませんが、病気にしろ精神的なものにしろ噂であって真実についての公表があった訳ではありません。

また一方で性同一性障害だという噂も出ています。

男性っぽい服装を好んだり髪型が短髪でイケメン風になっていったこと、イベントでメンバーにキスをする場面が多くあったことなどからセクシャルについて言われることも多かったようです。

これに関しても全くの噂となっています。

木下百花さんのタトゥーは?

今、木下百花さんがタトゥーをいれたことが話題となっていますね。

それが首の真正面のとても目立つところで、しかも“蜘蛛”なのです。

こちらがその画像となります。

木下百花さんがTwitterで公表していますが、事務所に言わずにいれたのいうのですから驚きです。

このタトゥーに関してファンからはかっこいいという声がたくさん上がっていました。

ファンじゃない人からは様々な意見が出ていましたね。

世間の反応をご紹介いたします。

木下百花さんの最近の活動は?

木下百花さんは2017年9月にNMB48を卒業すると、2019年7月から2020年2月にかけてシングル4曲を配信。

当初、音楽活動時は「kinoshita」名義を使用していましたが現在は「木下百花」に戻しています。

またテレビではNMB48の頃から出演していたテレビ東京の情報番組「OHA OHA アニキ」で番組アシスタントとして2016年10月から2018年3月までキノモンの愛称で親しまれていました。

木下百花さんのYouTubeオフィシャルチャンネルでは歌手としてだけではなく、普段の木下百花さんの様子も見る事が出来ます。
(木下百花さん YouTubeチャンネルURL)

最後に

今回は今、タトゥーで話題の元NMB48木下百花さんについて書かせて頂きました。

これからも様々な活躍を楽しみに応援しております。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました