アウトデラックス|ピコピコ☆レボリューション(ピコレボ)のメンバーのwikiプロフィールと経歴や辞める原因

11月19日放送の「アウト×デラックス」に出演したピコピコ☆レボリューション。

北陸は富山県を拠点に活動する女性ローカルアイドルユニット・ピコピコ☆レボリューションは、叩かれると幸せになれるピコピコハンマーを持ってライブをしているのにも関わらず、メンバーが過去16名も辞めていた?!

ピコピコ☆レボリューションの経歴やメンバー、メンバーが次々に辞めてしまった理由などについても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ピコピコ☆レボリューションの概要

ピコピコ☆レボリューションは、彩・理緒奈・陽那・琴乃と現在4人のメンバーを有するローカルアイドルユニットで、2014年から富山県を中心に活動されています。

北陸に笑顔を届けるべく、富山県を拠点に各地でライブ活動をするピコピコ☆レボリューションは、2014年から約6年間のアイドル活動の間に、正規メンバー11名、研究生5名の計16名が卒業や脱退でグループを離れてしまう、"メンバーがどんどん辞めてしまう系"ローカルアイドルグループなんです!!

ピコピコ☆レボリューションの経歴

ピコピコ☆レボリューションは現在、彩・理緒奈・陽那・琴乃とメンバー4人のアイドルグループで、富山県を中心に活動していますが、北陸地域は勿論、東京等でもライブ活動をされています。

ピコピコ☆レボリューションの前身は、同じく富山県で活動するアイドルグループ「Vienolossi(ビエノロッシ)」でした。Vienolossiは富山県を拠点にする芸能事務所の代表と、富山県のクラブハウス「LEVEL3」を営む久郷晋一氏との間で発足した企画だったのですが、2014年にVienolossi の一部メンバー&久郷晋一氏と事務所との間に方向性の違いが生まれ、そのままVienolossiの一部メンバー &久郷晋一氏が離脱する形で誕生したのが、当時のピコピコ☆レボリューションでした。

2014年4月26日に、北陸アイドルフェスティバルで正式デビューを果たしたピコピコ☆レボリューションは、叩かれると幸せになれるピコピコハンマーを持ってライブ活動をするローカルアイドル、という斬新なコンセプトでどんどんファンを増やしていきました。

また盛り上がらない曲がない!!と言われるほど、ライブで"沸ける"と話題のピコピコ☆レボリューションは、2015年に「第5回熱闘アイドル甲子園」(同イベントは東京開催)で優勝するなど、全国的にもその知名度を上げていくのでした。

ちなみに結成当時は、現メンバー・彩(堀田彩)を含めた、早瀬由麻、松長沙都希、島田雅、大熊明希、飴花音の6名のアイドルグループだったのですが、その後卒業や脱退でどんどんメンバーが辞めてしまい、現在所属している、当時のオリジナルメンバーは彩だけとなってしまいました。

■ピコピコ☆レボリューション公式HP

ピコピコ☆レボリューション とは? | ピコピコ☆レボリューション - Pico Pico Revolution -
ピコピコ☆レボリューションとはアイドル活動を通じ北陸中に笑顔を届けるべく起き上がった革命者たちの総称である! ピコピコハンマーで叩かれると幸せになれます! 世の中を幸せ革命するのだ!! (一部を抜粋して掲載) 【2020年】 1/1(水・祝) 『元旦からソモピコしか!』(東京) 1/27(月) Rakuten LIVE
スポンサーリンク

現ピコピコ☆レボリューションのメンバー

ここでは現在のピコピコレボリューションのメンバーのプロフィールを紹介させていただきます。

彩のプロフィール

  • 名前:堀田 彩(ほりた あや)
  • 生年月日:1996年12月7日
  • 出身:富山県富山市
  • 職業:アイドル(所属事務所: 一般社団法人 北陸音人協会)

現在23歳である彩さんは、現在のピコピコ☆レボリューション唯一のオリジナルメンバーで、リーダーを勤めるほどのしっかり者です!

ショートカットがよく似合っていますね!アイドルとしても、ピコピコ☆レボリューションとしてもキャリアが長いので、MCや司会など、様々な役割をこなす事ができるそうです。また即興ソングを歌える特技があるなど、アイドルとしての強みも持っている方です!ちなみにお笑いが大好きという、さばさばした見た目とのギャップも持っています。

理緒奈のプロフィール

  • 名前:理緒奈(りおな)
  • 生年月日:2000年11月4日
  • 出身:富山県魚津市
  • 職業:アイドル(所属事務所: 一般社団法人 北陸音人協会)

理緒奈さんは最近20歳になったばかりで、ピコピコ☆レボリューションのなかでは"お笑い担当"のムードメーカーです!

自分のことを「笑い方がキモい」と自虐したり、20歳になった瞬間お酒のツイートばかりになるなど、そのアイドルらしくない所も理緒奈さんの魅力なのかもしれませんね。

松本陽那のプロフィール

  • 名前:松本 陽那(まつもと はるな)
  • 生年月日:2002年1月16日
  • 出身:富山県富山市
  • 職業:アイドル(所属事務所: 一般社団法人 北陸音人協会)

18歳の陽那さんは現ピコピコ☆レボリューションの最年少メンバーで、撮影会などモデルとしての活動もされています。

まさに正統派アイドル!という感じの可愛らしい方ですね!

特技がリズムゲームなどゲームが好きでサブカルにも明るいみたいです。またすぐ寝れること、という可愛らしいほのぼのした特技もあるようです。笑

琴乃のプロフィール

  • 名前:稲田 琴乃(いなだ ことの)
  • 生年月日:2001年12月26日
  • 出身:富山県富山市
  • 職業:アイドル(所属事務所: 一般社団法人 北陸音人協会)

陽那さんと同じく現在18歳である琴乃さんは、実は2020年11月22日でピコピコ☆レボリューションを卒業してしまうことが決まっているメンバーです。

まさに"どんどんメンバーが辞めてしまう系"アイドルグループに更なる歴史を刻んでしまうことになりますが、琴乃さんは私生活とアイドル活動の両立が困難になったことが理由らしいので、卒業公演もあり円満に卒業されるみたいです♪
 

どんどんメンバーが辞めてしまう理由とは?

冒頭にも書きましたが、ピコピコ☆レボリューションは、2014年のデビュー以来、正規メンバー11名、研究生5名の計16名が卒業や脱退でグループを離れたアイドルグループです。

11月に卒業される琴乃さんは『私生活とアイドル活動の両立が難しくなった』という理由でしたが、

他のメンバーは過去どんか理由で辞めていったのか、調べていきたいと思います。

琴乃さんの前にも、2020月5月に美咲さんというメンバーが本人、ご家族からの申し出があったとの事でグループを辞めています。

詳しい理由は公表されていませんが、この度のコロナ禍で今後の活動についめご家族からの心配があったのでしょうか?

また2018年3月には熊野夏美さんが『熊野夏美さん自身が全ての芸能活動を引退すること』を理由にグループを辞めています。

2016年10月には、当時のメンバーであった松浦結菜さんが『松浦結菜さん自身が特定のファンと繋がりをもった』という理由で除名処分になり、グループを脱退しています。

ここでいう"繋がり"とは、アイドルとファンの関係ではなく、プライベートでの知り合い・もしくは恋愛関係になったという意味です。アイドル界ではこの"繋がり"が発覚した場合、厳しく処分されることが多いので、ピコピコ☆レボリューションにもその掟があったということですね。

また2015年にも山下奈那さんが同じく『特定のファンとの繋がり』が疑われたことがあったのですが、その時の運営スタッフがその疑惑を確かめようと山下奈那さんがイベントに出演している時に、本人に無断で勝手にスマホのロックを外して中を見たそうです。

結果、山下奈那さんは真面目にアイドル活動に取り組んでおり、繋がり等の事実はなかったらしいのですが、勝手にスマホを見られた不信感から結局山下奈那さんはグループから脱退することになりました。

たしかに勝手にスマホを見られてしまうなんて怖くて信頼できなくなってしまいますよね・・・この時事務所は全面的に非を認め、山下奈那さんにも謝罪したらしいので、ファンとしては今後はこんな事がないようにピコピコ☆レボリューションをバックアップして欲しいですね!

他にもオリジナルメンバーである飴花音さんの卒業や、活動休止からそのまま脱退した大熊明希さん、就職活動との両立を理由とした堀 里映さんの卒業など、計16名のメンバーが辞めてしまっています。

アイドルグループには、グループとしての成長やアイドル自身のステップアップのため、卒業や脱退がつきものですが、ファンにとって、悲しい『おしらせ』は非常に辛いものがありますよね・・・

ただ、別れがあれば出会いもあり。ピコピコ☆レボリューションにも、新たな旋風を巻き起こしてくれる新メンバーがまた加入する日がくるかもしれませんね♪

最後に

今回はメンバーがどんどん辞めてしまう系のローカルアイドルグループ・ピコピコ☆レボリューションについて書かせて頂きました。

メンバーが辞めてしまう反面、新たなメンバーとの出会いや新しいパフォーマンスも確立されていくことを楽しみに、今後の活躍に注目です!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました