奥野淳也(マスパセ)がピーチのマスク拒否で逮捕!明治学院大学での仕事内容や動画や出身高校や経歴は?

ニュース

昨年2020年の9月に北海道-大阪間のピーチ・アビエーション機内でマスク着用拒否をしてトラブルとなり、飛行機を緊急着陸させた奥野淳也が逮捕されました。

 

奥野淳也は明治学院大学に勤務しているとの報道ですが一体どのような仕事をしているのでしょうか?

 

調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ピーチ・アビエーションでのマスク拒否の内容

https://twitter.com/i/events/1351464282785923074

 

今回の逮捕の容疑の内容を改めてまとめますと、去年2020年の9月7日にピーチ・エアビジョンの釧路空港から関西国際空港に向かう便の機内で新型コロナウイルスの対策としてのマスク着用を拒否してトラブルとなり臨時着陸をさせました。

 

これは当時報道されておりましたが、今回の報道では客室乗務員の腕を捻って軽傷を負わせたといった行為も報道されております。

 

また、他の乗客や乗務員に対しても大声を出して威嚇していたとされております。

 

大阪府警はこれらの行為も含めて悪質性が高いと判断しての逮捕だとのことです。

奥野淳也の顔画像や動画は?

奥野淳也は逮捕される前は顔出ししてAbemaなどに出演しております。

【マスク未着用】「健康上の理由があった」“ピーチ機騒動“飛行機を降ろされた男性乗客と考える感染対策・マスク着用の是非 公共交通機関の“乗車拒否“はやりすぎ?|#アベプラ《アベマで放送中》

もっともらしいことを言ってる風ですが、席の移動を求められていた際に一席づつ空いているから十分な距離が取れているために移動する必要がないと判断して動かなかったと言っております。

 

申し訳ないですが、自分の都合しか考えてないですよね。

 

なんで、ルールを守っている側に不都合を強制するのかという事で、マスクが着用できない理由があるのであれば自分の方が移動すべきですね。

 

マスクつけるつけないの話は登場する前にする話であって奥野淳也の主張は登場した以上道でもいい話です。

 

はっきり言って今回の事件はコメントにもありますが、マスクどうのこうのよりも席移動を促されて騒ぎ立てて大事にしたそのひねくれた性格が問題ですよね。

 

また、奥野淳也の最大の罪は本当に健康上の理由でマスクが着用できない人が、飛行機に乗るときに白い目で見られるようにしたことですよね。

スポンサーリンク

 

奥野淳也の勤務先は明治学院大学

報道機関によっては勤務先の大学が私立大学とだけ記事になっているものもありますが、明治学院大学になります。

 

本部は東京都港区白金台にあり、キャンバスは白金台と神奈川県横浜市戸塚区にあります。

 

明治学院大学は明治大学とは系列は全く違います。

 

奥野淳也の明治学院大学での仕事内容はティーチングアシスタント

奥野淳也の職業が報道では大学職員とされているため、大学講師と勘違いされておりますが、仕事はティーチングアシスタントという仕事になります。

 

勤務は去年の4月からしており、単年度の契約だったとのことです。

 

このティーチングアシスタントという仕事の内容ですが、主に学生がレポートを作成する際のサポートをするとのことです。

 

テーマや構成、参考文献の探し方や文章表現などの相談や添削の指導をしていたとのことです。

 

このティーチングアシスタントとしての仕事ぶりはおおむね好評だったようです。

 

奥野淳也の出身高校や大学は?

奥野淳也の出身高校や大学については5chやツイッターなどを調べてみましたが、今のところ情報はまだ出ておりませんので、わかり次第追記させていただきたいと思います。

 

Twitterアカウント名はマスパセ

また奥野淳也はマスパセというツイッターアカウントでこのマスク拒否事件について投稿を続けておりましたが、内容も屁理屈を並べてるだけのものになります。

 

論調は一貫して自分の権利は主張するが、それによる周りの犠牲はどうでもいいみたいな主張は全く賛同できませんね。

最後に

という事で今回はピーチ・アビエーション機内でマスク着用拒否をした奥野淳也の勤務している明治学院大学での仕事の内容や経歴や動画について書かせていただきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました