リゼロ新編集版|11.5話あらすじと感想「ファン向け日常編」Re:ゼロから始まる異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活

この記事では『Re:ゼロから始まる異世界生活-新編集版』の第11.5話『Memory Snow』のあらすじと感想について書いています。

2期の内容については積極的なネタバレを控えていますが、本編の比較などを行っているため、本編のネタバレが含まれています。未視聴の方は下記U-NEXTなどで、ご視聴ください。

豊富なアニメ動画配信数がお薦めU-NEXT31日間無料体験はこちら

各話のまとめについてはこちらに書かせていただいております。

https://758study.com/collation_of_re0
スポンサーリンク

 新編集版 第11.5話「Memory Snow」あらすじ

呪いの元凶である魔獣ウルガルムを打ち倒し、アーラム村の子供たちを救ったスバルたち。やっと訪れた平穏も束の間、スバルは誰にも知られてはならない、とある極秘ミッションに挑んでいた。しかし変装していたにも関わらず、すぐにペトラを始め、村の子供たちに正体がバレてしまうスバル。開始5秒でバレてしまったミッションとは、エミリアとのデートコースの下見で……。

出典:TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイトより

念入りな準備の上でエミリアとのデートを行う予定だったスバルだったが、数日前からエミリアの様子がおかしかった。そして汗ばむ陽気だったにも関わらず日を追うごとに、気温が低下し、デート当日には屋敷が氷に覆われていた。

何か不足な事態に陥ったことも懸念されたが、原因はパックにあった。

発魔期といい、魔力を貯蓄するオドに定期的に貯まったマナを発散させる現象だった。パックが発魔期に入り、それを察したベアトリスによって寒気は屋敷だけに留まっているのだった。

発魔期を乗り切るためスバルの発案でアーラム村の村人たちを招き、屋敷の周辺で雪祭りを行うことにした。

これまでの過酷な日々を忘れ、スバルたちは季節外れの雪で遊び、一時の休息を楽しむのだった。

ラムとレムは共同でスバルとロズワールの要素が混ざった雪像を、エミリアとベアトリスはパックの雪像を、村人たちも思い思いに雪像を作る。

そして優勝はペトラの雪うさぎに決まり、スバルが用意した豪華賞品のコーンポタージュ味のスナックはペトラの手に渡ったのだった。

その後ロズワール邸内で祝賀会が行われ、お酒に酔ったエミリアとラム、レムの3人のいつもと少し違った姿をスバルは目にし、女の子にうかつに酒を飲ませてはいけないと教訓を得るのだった。

ベランダで談笑をしているとたくさんの雪の精が舞い、スバルたちはそれに見とれてしまう。そうして夜も更けていく。

次の日、スバルはようやくエミリアとアーラム村へデートのために向かうのだった。

感想「ファン向け日常編」

Memory Snowとは?

2018年10月に角川ANIMATIONにより劇場上映もされたOVA第1弾のことです。

作中で森に住んでいたエミリアをロズワールが迎えに行きパックと争った小話や、1シーンだけですが他の王選候補者やペテルギウスも登場します(声はなし)。

小説既読者の方は短編集2巻に収録されている『冷たいのがお好き』と『アルコール・パニック』が映像化されたのかなと予想できると思います。

細かいことは気にしてはいけないものだとは思いますが、日没後にパッRe:ゼロから始まる異世界生活クが居たりして設定がやや破綻している部分も見られます。

あくまでファンディスクと考えるほうがいいかもしれません。

CMがない!

公式Twitterでも散々告知されていますが、11.5話の『Memory Snow』はCMが一切ありません。

1時間枠でノーカットは無理ではと予想していましたが、CMが無いため満喫することができました。

オドとは?

作中内での説明によると、オドとは魔力の器のことです。

ゲートから貯め込んだマナを貯め込む器官。優れたオドほど大きなマナを扱えるが、どんなオドにも限界があり、限界を迎えるとマナが溢れ出してしまうそうです。

優れたオドを持つものは魔力の発散を行う発魔期という期間があるとのこと。

スバルの死に戻り回数は0回

今回の新編集版での放送で、『Memory Snow』は時系列的に11.5話に当たることがわかりました。

元々作品のあらすじからも予想することはできます。

シリアス要素無縁なファンには嬉しいOVAとなっているため、スバルの死に戻りが起こることはありません。

このすば!要素もあり

寒さの原因を考えるスバルがロズワールとの会話で、小説家になろうとKADOKAWA繋がりで『この素晴らしい世界に祝福を!』のワンシーンが登場します。

冬将軍が登場するエピソードが描写されており、冬将軍以外は全員が後ろ姿で作中でこれと指摘はされていません。

 

第11.5話の感想は以上です。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました