坂口涼太郎の高校大学や経歴とダンス歴について「踊る!さんま御殿」

6月2日放送の「踊る!さんま御殿」に出演した坂口涼太郎さん。

俳優として活躍していますが、個性的なキャラも話題です。

また俳優としてだけでなく、ダンスやピアノ、ミュージシャンとしての腕前もスゴイと噂が。

ということで今回は「踊る!さんま御殿」に出演しました坂口涼太郎さんの芸能界での経歴や高校大学など学歴、詳しいプロフィールや気になる動画もご紹介いたします。

スポンサーリンク

坂口涼太郎さんはどんな俳優?


坂口涼太郎さんは最近ジワジワと来ている俳優です。

映画「ちはやふる」やNHKの朝ドラ「なつぞら」、現在放送中の「SUITS(スーツ)」に出演しており、演技力の高さから注目されています。

努力家で多才な面を持つ29歳です。

坂口涼太郎さんのプロフィール

  • 名前:坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)
  • 生年月日:1990年8月15日(29歳)
  • 出身:兵庫県神戸市
  • 身長:171㎝
  • 血液型:B型
  • 所属:キューブ

坂口涼太郎さんは兵庫県神戸市で生まれ、一人っ子として育ちます。

小さい頃から両親に連れられて映画館や美術館、観劇などに触れる生活の中、3歳からピアノを習い始め、幼稚園の頃にはサーカス団になりたいという夢を持ちました。

小学3年生の頃には劇団四季のミュージカル「キャッツ」に出てくる楽曲「メモリー」に感動し、「あの舞台に立ちたい」とミュージカル俳優を志します。

中学生になるとまずは踊りをマスターしようと、俳優の森山未來(もりやまみらい)さんの両親が経営するダンススタジオ「スタジオモダンミリィ」でレッスンを受けるようになります。

通えたのは1年程となり高校生になると神奈川県へ引っ越しますが、新しい地でも様々なダンスを習うと同時にピアノの弾き語りなど音楽活動にも力を入れていました。

通学していた高校は公表されていませんが、県内の学校に通っていたのではないでしょうか。

そして17歳になる2007年に、森山未來さん主演・演出の「戦争わんだー」のオーディションで見事合格し、初舞台となります。

大学に進学したような情報は出ていませんので、高校卒業後は俳優の道一つで努力されてきたのかもしれませんね。

坂口涼太郎さんの経歴


初舞台を成し遂げた坂口涼太郎さんは、俳優として様々な役をするようになります。

2010年に映画「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」で俳優デビューを果たすと、映画やドラマ、舞台などで脇役としての名演技を重ねます。

2016年から2018年に公開の映画「ちはやふる」は漫画を実写化した映画でしたが、その中の登場人物「ヒョロ」こと木梨治役に大抜擢されました。

当初は漫画向きのこのキャラを実写化するのは難しいだろうと考え、映画には登場させない話でしたが、体重を7kgも落とし原作キャラクターに近づくよう努力した坂口涼太郎さんのオーディションでの姿を見た監督は起用を決めたそうです。

この映画ではそんなヒョロ役が「フルCGかと思った」と言われるほど似ていて話題となりました。

そうして俳優として名を挙げていった坂口涼太郎さんは、2019年のNHK連続テレビ小説「なつぞら」や2020年のドラマ「ランチ合コン探偵」、「NTTドコモ」や「ラウンド1」、「コカ・コーラ」、「花王アタック」のCMなど幅広い分野で活躍していきます。

坂口涼太郎さんのダンスとは?


坂口涼太郎さんは俳優の顔とは別にダンスやピアノの腕前がプロのようだと噂です。

自身のYouTubeチャンネルではダンスやピアノを披露していまして、これがとても本格的なのです。

ダンス映像ではダンスの実力と音楽や演出の凄さが相まって本格的なPVのようになっています。

ピアノ動画ではプロのように弾き語りをする姿に歌も上手で驚きです。

(坂口涼太郎さんのYouTubeチャンネルURL)

なおタレントで俳優の加藤諒さんと仲が良いらしく、一緒に踊る動画もUPされています。

最後に

今回は俳優として話題の坂口涼太郎さんについてご紹介いたしました。

演技だけでなくダンスや歌、ピアノの腕前も一流で、これからの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました