静岡のサーバルキャット脱走の場所や連絡先や値段や飼育方法は?尾崎由香(サーバルちゃん)のtweetが話題!

6月29日に静岡県静岡市葵区東の飼育施設からサーバルキャットが脱走したとのニュースが飛び込んでまいりました。

警察には届け出たとのことですが、現在まだ捕獲されておりません。

という事で、今回はサーバルキャットの脱走した場所や他く方法や個人がどのように飼育していたのかについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

静岡のサーバルキャット脱走について

ニュースによりますと、脱走したのは1歳の雄のサーバルキャットで、個人宅で飼育されていたもので、許可は受けて飼育されていたものとのことです。

飼育していた女性によれば27日の午前7時頃にサーバルキャットが興奮していたため、様子を観ようとしたところで、檻から逃げ出したとのことです。

サーバルキャットが脱走した場所のエリア

静岡のサーバルキャットが脱走した静岡県静岡市葵区はこちらになります。

地図を見ていますと、こども園ですとかこども病院、また幼稚園など、子供が通う施設が多いエリアの様ですので、子供に危害が加えられないかが心配ですね。

捕獲方法や発見した時の連絡先

捕獲方法は捕獲機を設置するとのことですので、射殺されるといった事は無いようです。

またもし発券した場合は市動物指導センターに連絡してほしいとのことです。

電話番号:054-278-6409

スポンサーリンク

サーバルキャットとは?

サーバルキャットとは主にアフリカ大陸に生息しているヤマネコになります。

前身の毛は柔らかくて短く、毛色は気褐色か黄色がほとんどですがたまに真っ黒なども見られます。

特徴としてはいわゆるヒョウ柄と言われる、全身に黒い斑点があります。また、耳の後ろはトラの様に黒や白の部分があります。

サーバルキャットを飼い猫と交配させたものがサバンナキャットと言われております。

サバンナキャットはサーバルキャットと飼い猫との交配世代によって分類されており、第1世代~第7世代まであります。第1世代に近いほど野生猫に近くなり、第7世代に近くなるほど、見た目が家猫との差が少なくなっていきいきます

体重はオス猫が7kg~13kgでメス猫が6kg~10kgとなります。逃げ出したのは1歳の雄の10kgということですので、大きさは一般的ですね。

寿命は17~20歳ぐらいという事で、普通の猫よりは若干長生きするようです。

サーバルキャットの金額・値段は?

サーバルキャットは第1世代に近いほど高くなり、100万~300万円ほどになります。ただ第5世代以下になると普通の猫に近い20万円~30万円という金額になります。

サーバルキャットの購入と飼育方法

サーバルキャットは自治体への飼育許可が必要な「特定動物」に指定されているため、各購入する場合は事前に各市町村に飼育許可が必要となります。また、輸入する場合にはワシントン条約や狂犬病の観点と飛行機の輸出と輸入の手続きが必要となります。

という事で、サーバルキャットは専用のゲージ(檻)を用意して、家の外へ出すことは禁じられております。飼育の条件としては、ほぼ猛獣と同じ扱いになります。

ただサーバルキャットは非常に頭のいい動物ですので、簡単な戸締りですと、開けられてしまう可能性があります。

今回の脱走劇も、飼い主の女性の方は油断されていたのではないでしょうか?

けものフレンズサーバルちゃん

けものフレンズではサーバルキャットのフレンズのサーバルちゃんで知られるようになりました。

天真爛漫な性格で、好奇心旺盛といった性格の部分は実際のサーバルキャットに合わせた性格設定になっておりますね。

声優の尾崎由香さんがツイート

今回のこのニュースを受けて、声優の尾崎由香さんが「サーバル!!!早くお家に帰ってね」とツイートし話題となりました。

やはり、今回のニュースでけものフレンズを思い出した方が多かったようですね。

最後に

という事で、今回は静岡で脱走したサーバルキャットの場所や金額・値段や購入方法や発見した場合の連絡先などを書かせていただきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました