高杉真宙さんの降板理由は元マネージャー?新事務所の幼なじみは誰?

俳優の高杉真宙さんが11月16日、所属事務所「スウィートパワー」から来年4月11日をもって退所することを発表しました。同時に、出演予定だったNHK朝ドラも自主降板に・・・!

事務所を退所し独立するにあたり、同年代の他の俳優さんへの嫉妬の噂や高杉真宙さんを溺愛する元マネージャーさんの存在も!?

今後の活動の行方がわからない、高杉真宙さんについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

高杉真宙さんの降板について

高杉真宙さんはアイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたいと話していたそうで、『アイドル的な役者』との共演を嫌がっていたそうです。

自主降板した『おかえりモネ』では、主演の清原果耶さんが演じるヒロイン・永浦百音の同級生役で、人気グループKing&Prince永瀬簾さんがキャストされています。

先の発言と降板騒動で高杉真宙さんがいう『アイドル的な役者』というのが永瀬簾さんなのではないかという見方もあり、一部ファンから残念がる声や辛口な意見が上がっています。

高杉真宙さんの事務所の概要とその他所属タレント

高杉真宙さんが退所となる予定のスイートパワーは1996年11月に設立。

躍進の理由がスカウトにあることは業界でも有名な事務所で他の芸能事務所と比べると社歴は浅いですが、所属タレントのドラマや映画の主演抜擢が相次ぐ新興勢力の事務所でありいわゆる赤文字系雑誌にも強いです。

また所属タレントやスタッフは女性が大半を占めており、近年男性俳優部署が設立されましたが、それ以外は全員女性タレントであり高杉真宙さんはその男性俳優部門「スパイスパワー」に属していました。

スイートパワーには黒木メイサさんや桐谷美玲さん、内山理名さんなど名だたる女優さんが所属しており、スパイスパワーには高杉真宙さんが嫉妬していたと噂の高田健史さんも所属しています。

“なぜ岡田くんばかり……”と話題作に続々と名を連ねる岡田さんの活躍を目の当たりにして嫉妬が募るようになってしまったとも女性自身の記事にも書かれています。

高田健史さんは高杉真宙さんより3つ年下で芸歴は現在2年。
2018年から俳優業を始め、芸歴2年でありながらもう既に主役を何度も演じています。

しかし、高杉真宙さんは小学校6年生から俳優業を始めているため出演作品こそ圧倒的に多いものの、主役を演じられたことはありません。

高杉真宙さんの元マネージャーとその問題について

退所や自主降板には高杉真宙さんを溺愛していたマネジャーの退社も関係があるのではとされています。

このマネージャーはいわゆるメジャー作品よりも、単館の映画や舞台など、アート志向の作品を好む考え方をされていて、選ぶ仕事に極端に偏りがありその考え方を高杉真宙さんが受け継ぎ、それが自主降板に繋がったのではないでしょうか。

またこのマネージャーには目に余る行動が多々あったようで・・・。

  • ご飯のおかずが多い
  • 下着を洗う
  • 他のタレントに同行しない
  • 仕事や脚本への口出しをする

というように、べったりの状態だったようです。
社長にまで「イケメンに狂うな!」と叱咤されるほど・・・。

それでも止まらず高杉真宙さんの現場への同行を禁止されましたが、マネージャーは納得がいかず社長と口論になり、退社することになりました。

その後も周囲には高杉さんとの仲を引き裂かれた、と話しているようでその執着っぷりが覗えますよね。

独立後の幼なじみとは誰?

高杉真宙さんの独立後、芸能界と関わりのない幼馴染がそのサポートを行うと報じられています。

元俳優であったり、マネージャー経験のある人ではないそうです。

その幼馴染については名前、顔画像など詳しいことは明らかになっていませんが、独立後「ゲーム関係の仕事をしたい」と語っていることから、ゲーム業界で働いているのではという噂もあります。

独立後、もしかしたら幼馴染と一緒にゲームをしてる高杉真宙さんが見られるかもしれませんね!

最後に

自分が目指したい方向をしっかりと進まれているのですね!

マネージャーさんとの距離感は少し微妙ですが・・・。

独立しても、俳優業を頑張って欲しいと思います!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました