TATSUYA(ヒューマンビートボックス)のwikiプロフィールや経歴|マツコの知らない世界

今回のマツコの知らない世界ではヒューマンビートボックスの世界という事でヒューマンビートボクサーのTATSUYAさんがヒューマンビートボックスの世界について紹介されます。

という事で今回はTATSUYAさんの年齢やwikiプロフィールと経歴などについて調べてみました。

スポンサーリンク

TATSUYA(ヒューマンビートボックス)の本名やwikiプロフィール

  • 名前:TATSUYA
  • 本名:和田辰也
  • 生年月日:1985年11月9日
  • 年齢:35歳(2021年4月時点)
  • 出身地:神奈川県横浜市

TATSUYAさんの年齢や本名について

TATSUYA(ヒューマンビートボックス)さんの本名は「和田辰也」といい、TATUYAの名前の由来は本名からという事が分かりますね。

年齢は生年月日が1985年11月9日という事でマツコの知らない世界の放映される2021年の4月6日の時点では35歳になります。
見た目は全然35歳には見えないですね。
全体的に音楽をされてるかたは実年齢より若く見えますね。

スポンサーリンク

TATSUYAさんのヒューマンビートボックスの経歴

TATSUYAさんはどの様にして国際大会で日本人初の優勝者となるまでにヒューマンビートボックスの第一人者になったのでしょうか?

TATSUYAさんはヒューマンビートボックスを20歳の時に始めたそうです。

ヒューマンビートボックスことボイスパーカッションが注目され出したのは2001年に放送されていたネプチューンが司会を務めていた「力の限りゴーゴゴー!!」というバラエティー番組の1コーナーの「ハモネプリーグ」からになります。
TATUYAさんが始めた20歳ぐらいと言いますと番組はすでに終わっておりましたが、全国大会などが年1回行われており、根強い人気を誇っておりました。
独学でヒューマンビートボックスを勉強していたそうですが、独学でここまでできるのはすごいですね。

基本はある程度書籍にあるのですが、そこから中級にいたるのが独学の難しいところですが、どの様に学んだのでしょうかね?

たとえばこちらはDaichiさんという方のYouTubeですが、音の出し方を開設しておりますが、現在ですとこの様な動画で学ぶことができますが、当時はまだヒューマンビートボックスのこのような動画はそれほどありませんでしたから、難しかったのではないでしょうか?

その後一般社団法人日本ヒューマンビートボックスを立ち上げ、2009年にはロンドンやドイツ、ニューヨークなど世界的に活動を開始いたします。

そして、様々な大会で優勝を果たします。

  • 2010年:JapanBeatboxChampionship2010-チームコンテスト優勝(人ISM)
  • 2011年:JapanBeatboxChampionship2011-ソロバトル優勝
  • 2012年:JapanBeatboxChampionship2012-チームコンテスト優勝(Mad4th)
  • 2013:JapanBeatboxChampionship2012-ソロバトル優勝
  • 2014年:LA CUP 2014 (フランス) 4位(国際大会で日本人初)
  • 2016年:BEATBOX BATTLE ROYAL2016(シンガポール)優勝(国際大会で日本人初)

そして国内のCMでは

  • マクドナルド「ブアツく生きよう」
  • 和光地所
  • 日産セレナのTVCM(矢沢永吉と共演)
  • 岡谷酸素TV/ラジオCM
  • sony mobile XPERIA GX CM(バレエ×ビートボッ クス編)

といったCMに出演いたしました。

またライブやコンサート、ミュージカルなどの出演と致しております。

  • ディズニー・オン・クラシック「ジルベスターコンサート2019/2020」
  • ももいろクローバーZ「ももいろクリスマス2019」
  • エハラマサヒロ主演「ミュージカルマン」
  • TED×Nihonbashi スピーカーとして登壇
  • T.M.RevoluEonalbum「 UNDER:COVER2」
  • つるの剛士主催「 つるロックフェス2010」

TATSUYAは結婚や彼女は?

TATSUYAさんは彼女は結婚はして奥さんなどはおられるのでしょうか?

こちらに関しては情報が見つかりませんでした。

最後に

という事で、今回はヒューマンビートボックスのTATSUYAさんについて書かせていただきました。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました