後藤輝樹は何者?wikiや学歴と政見放送やポスターは2020年は?

2020年6月18日に7月5日に投票が行われる東京都知事選挙が公示されました。

さまざまな候補者が立候補しておりますが、その中でも注目を集めておりますのが、後藤輝樹氏になります。

後藤輝樹氏は4年前にも立候補しておりますが、その時の政見放送が話題となり、今回も注目され、ツイッターのトレンド入りを果たすなどしております。

一体どういった人物でどのような政見放送の内容だったのでしょうか?

スポンサーリンク

後藤輝樹氏の経歴

  • 名前:後藤輝樹(ごとうてるき)
  • 生年月日:1982年12月8日生まれ
  • 出身地:東京都国立市
  • 職業:自称便利屋、アルバイト、輝樹塾 塾長、要は無職

後藤輝樹さんの情報はEnpediaというサイトのみ掲載されております。

東京都国立市にうまれ、横浜で育ちます。小学校から高校までですが

  • 1995年:横浜市立石川小学校を卒業
  • 1998年:横浜市立平楽中学校を卒業
  • 2001年:神奈川県立清水ヶ丘高等学校(現在の横浜清陵高校)を卒業

となっております。

高校を卒業したのちお笑い芸人を目指そうとしましたが、相方が居ない為断念を致しました。

その後

「お笑い界は、俺が芸人にならなくとも、沢山人材が居るが、政治の世界には、コイツいいな。って人が居なかった」という理由で、それ以降は政治家、総理大臣を志すようになります。

という事でフリーターの様でしたが、21歳で一度自衛隊に入隊いたします。しかし、愛国心が無く、組織がつまらないという事で一年ほどで退職いたします。

スポンサーリンク

嫁や子供は?

後藤輝樹氏に嫁や子供はいるのでしょうか?

後藤輝樹氏のfacebookがありますが、そのプロフィールによれば独身ということになっております。

後藤 輝樹
後藤 輝樹さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、後藤 輝樹さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

後藤輝樹氏の出馬した選挙

後藤輝樹氏は東京都知事選だけでなく下記選挙にも出馬しております。

  • 2011年4月10日:神奈川県議会議員選挙(横浜市南区)落選
  • 2012年4月22日:目黒区長選挙落選
  • 2012年6月10日:港区長選挙落選
  • 2013年2月3日:千代田区長選挙落選
  • 2013年6月23日:東京都議会議員選挙(千代田区)落選
  • 2015年4月26日:千代田区議会議員選挙落選
  • 2016年7月31日:東京都知事選挙落選
  • 2017年7月2日:東京都議会議員選挙(千代田区)落選
  • 2019年4月7日:神奈川県議会議員選挙(横浜市南区)落選

このようにハイペースで選挙に出馬し続けております。

政見放送削除事件についてや動画

後藤輝樹氏は4年前の2016年の東京都知事選にも出馬しており、この時の政見放送が話題となっておりました。

これはNHKの政見放送の放映開始前に「公職選挙法第150条の2の規定を踏まえて音声を一部削除しています」のナレーションとテロップが流れ、実際の放送は音声が無音の部分があり、ぶつ切りで何を言っているのかわからない状態で放送されておりました。

これは後から後藤輝樹氏のyoutubeチャンネルで自ら「【ノーカット ピー音なし】後藤輝樹の政見放送」と題して音声を入れなおした動画を投稿しておりますが、下ネタでしたね。

また選挙ポスターも旧日本軍の制服を着た写真で名前が掲載されていなものという尖ったものになっておりました。

ただ、その後の民放での政見放送では、中盤からはオリンピックの経費が当初の計画から6倍になったことを指摘してオリンピック中止を主張するなど、ただ出たがりというわけではなく、中身は割と真面目だと評する声もあります。

2020年はポスターや政見放送は?

2020年はどのようなポスターや政見放送にするのでしょうか?こちらは随時追記させていただきます。

という事で今回は東京都知事選に出馬いたしました。後藤輝樹候補の経歴や過去の政見放送について書かせていただきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました