佃典彦(半沢直樹の曾根崎)の名古屋での経歴や高校大学や事務所は?アウトデラックス

テレビ

2020年2月11日のアウトデラックスでは半沢直樹の敵役曾根崎役で一躍有名となりました、佃典彦さんが出演いたします。

今回は自分の爪を燃やして匂いを嗅ぐといった行為がアウトという事での出演のようです。

という事で今回は佃典彦さんの高校や事務所といった経歴や出身地が名古屋での演劇事情などについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

佃典彦さんのプロフィールや経歴

ここでは佃典彦さんのプロフィールや経歴について調べてみたいと思います。

プロフィール
  • 名前:佃典彦(つくだのりひこ)
  • 生年月日:1964年3月25日
  • 年齢:56歳 (2021年02月11日現在)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:168センチ
  • 体重:55キロ
  • 星座:牡牛座
  • 誕生花:バラ
  • 誕生石:ピンク・ジルコン
  • 出身高校:長久手高校
  • 出身大学:名城大学商学部
  • 職業:劇作家、演出家、俳優
  • 佃典彦さんの経歴は名古屋中心?

佃典彦さんは小学校の学芸会の時に「王様の剣」というアーサー王の物語をモチーフとした劇をした際に「犬の5」という役で出演しました。
その時に先生がほめてくれたことにより将来は役者になりたいと思うようになります。
しかし中学と高校は演劇とは関係のない剣道部に所属しておりました。

その後大学は名城大学に入学し、演劇サークルの名城大学演劇獅子に入部いたしました。
サークルではオリジナル作品を公演するという事で、大学2年の頃に脚本を書く先輩が卒業をしたことを機に誰が脚本を書くのか?という事になりました。
その際にじゃんけんで負けて佃典彦さんは脚本も書くことになり劇作家としての活動も開始いたしました。

そして1985年に名城大学演劇部のOBを中心とした男性6人で「劇団B級爆弾」を発足いたしました。
元々は卒業する時には就職が決まっていたそうですが、辞退したとの事で、母親には木のハンガーで殴られたとの逸話があります。

その後1986年に「B級遊撃隊」と改名したのちに1989年に東京進出致しました。
その後は数々の賞を受賞しております。下記に記載させていただきます。

  • 1995年:名古屋市芸術奨励賞
  • 1996年:「KAN-KAN」が第2回日本劇作家協会優秀新人戯曲賞
  • 1996年:「KAN-KAN」が第4回読売演劇大賞優秀作品賞
  • 2000年:「精肉工場のミスターケチャップ」第6回日本劇作家協会優秀新人戯曲賞
  • 2001年:「満ち足りた散歩者』第5回松原英治・若尾正也記念演劇賞
  • 2006年:「ぬけがら」第50回岸田國士戯曲賞


またTVドラマにも出演しておりますが、主にゲスト出演が多かったですが、2020年の半沢直樹の曽根崎雄也役で一躍有名になりました。
その他ドラマ出演以外にも2007年に放送されておりました。堂本光一さん主演の「スシ王子!」では全編脚本を手掛けており、劇作家としての活動も積極的に行っております。。

スポンサーリンク

佃典彦さんの高校や大学は?

佃典彦さんの出身高校は長久手高校になります。偏差値53ということで、中堅高校になりますね。
こちらは佃典彦さん以外の有名人としてはかとうかず子さんが卒業されております。

〒480-1103 愛知県長久手市岩作高山38番地

また、出身大学は経歴でも書かせていただいたとおり名城大学商学部を卒業されております。
偏差値は53~64という事で、中部地方の大学では難関に位置する大学となります。

〒468-8502 愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目501

現在の所属事務所は?

佃典彦さんは劇団B級遊撃隊の主宰として活動しておりましたが「半沢直樹」の出演での後ずさり土下座が話題となったことを受けて2020年の11月からは篠原涼子さんや谷原章介さんが所属いたします。ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属しております。

アウトデラックスの番組の内容は?

アウトデラックスでは今夏は爪を燃やす匂いを愛する俳優として紹介されます。
内容につきましてはわかり次第更新させていただきます。
※追記
戦慄かなのの爪を燃やしたが自分の爪と同じ匂い
脚本を執筆中は2週間ぐらい風呂に入らないため、娘のPTAの会長をしていたころに学校に行ったら通報された。

最後に

という事で今回はアウトデラックスに出演いたします。半沢直樹の曾根崎役で一躍有名になりました佃典彦さんについて書かせていただきました。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました