笑ってコラえて|ブラジル美人支局員ラウラは医者?現在の画像など

テレビ

今回笑ってコラえて2時間SPで以前ブラジルのリオのカーニバルを取材した際に日本語ペラペラだった美人支局員ラウラさんは現在医者になっているとのことです。

という事で今回は8年前のリオのカーニバルを取材した際に話題となっていたブラジル支局のラウラさんについて書かせいただきます。

スポンサーリンク

ブラジル支局員のラウラさんとは

ブラジルの美人支局員ラウラさんは2011年に「海外支局を作ろう!」というコーナーがあり、笑ってコラえてのスタッフがブラジルに住んでブラジル支局を開局しました。

その時にブラジル支局員だったのがラウラさんになります。

そして日本語がペラペラのラウラさんがリオのカーニバルの完全密着取材をしておりました。

ラウラさんはリオデジャネイロ出身でセーラームーンなどのアニメが幼いころに好きだったため、日本語が習いたいと日本語学校に進学したそうです。

またラウラさんはシンクロナイズドスイミングの強化選手となりブラジル代表にもなりました。

そして、番組ではチーム「グランデ・リオ」の密着取材をしており、美人のラウラさんのおかげで、倉庫を見せてもらうなど活躍しておりました。

スポンサーリンク

2020年現在のラウラさんは医者

ラウラさんは現在なんと医者になっているとのことです。

ブラジルでは現在の新型コロナウイルス感染者数は92万3,189人で死者数が4万5,241人となっております。

という事で世界第2位の被害となっております。

そのような危機的な状況の中でラウラさんが医師として戦っている現在の様子が紹介されるとのことです。

ラウラさんは今年大学を卒業し医者になったとのことです。

ブラジルといえば気になる新型コロナウイルスについてですが、ラウラさんはで診療所で働いております。

来院した患者さんに咳とか熱とかあった場合は外で診察して、軽い風邪なら教えて家にいてもらうように指示するとのことです。

また、酸素飽和度を見て良くなかったら病院へ搬送するとのことです。

最後に

という事で、今回は笑ってコラえてのブラジル支局のラウラさんの現在の近況などについてまとめてみました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました