マウンテンバイクの山本幸平とトライアスロンの田中敬子の経歴や子供の名前|結婚式の旅「笑ってコラえて」

テレビ

今回のわらってコラえて!?結婚式の旅では

「新郎・マウンテンバイクのオリンピック選手、新婦・トライアスロン日本一という最強アスリートカップルの汗と涙の感動物語」

という事で、マウンテンバイクの東京オリンピック日本代表の山本幸平選手とトライアスロンの田中敬子さんの結婚式の模様が放送されます。

という事で、今回は山本幸平選手と田中敬子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

山本幸平選手の経歴

View this post on Instagram

Family time🎉

A post shared by Kohei Yamamoto (@kohey55) on

  • 本名:山本幸平
  • 生年月日:1985年8月20日
  • 年齢:34歳
  • 身長:182cm
  • 体重68kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:北海道幕別町

山本幸平選手の経歴・出身高校大学や戦績など

山本幸平選手はお兄さんの友人に憧れ、兄弟でマウンテンバイクを始めました。

競技生活は小学校4年生で初レースに出場したことから始まり,レースは家族ぐるみで毎週のように北海道内を転戦しておりました。

その後、北海道帯広農業高等学校に入学するとJPANシリーズを転戦するようになります。

そして、高校3年生で、世界選手権大会ジュニアクラスの日本代表に選ばれます。

その事がきっかけで、プロ選手を目指すことを決心し、高校卒業後は、国際自然環境アウトドア専門学校に進学をし、プロマウンテンバイクライダーを目指す活動を中心として、生活いたしました。

卒業後はプロマウンテンバイクライダーとなり、北京オリンピック、ロンドンオリンピックに出場や、アジア大会6連覇など、現在も活躍を続けております。

2018年からはDream Seeker Racing Teamのマウンテンバイク部門の発足者として、活動し、自身の出場する2020年東京オリンピックに向けて活動をしております。

スポンサーリンク

国内

  • 2005年~2007年:全日本選手権大会 U231位
  • 2008年~2018年:全日本選手権大会 シニア1位※2014年は除外
  • 2014年:全日本選手権大会 シニア2位

アジア

  • 2009年~2018年:アジア選手権大会 1位※2017年は除外

世界

  • 2006年~2007年:世界選手権大会 U23クラス 20位
  • 2010年:世界選手権大会 シニア 28位
  • 2011年:世界選手権大会 シニア 23位
  • 2012年:世界選手権大会 シニア 29位
  • 2013年:世界選手権大会 シニア 15位
  • 2014年:世界選手権大会 シニア 31位
  • 2015年:世界選手権大会 シニア 45位
  • 2016年:世界選手権大会 シニア 41位
  • 2017年:世界選手権大会 シニア 42位
  • 2018年:世界選手権大会 シニア 50位

オリンピック

  • 2008年:北京オリンピック 46位
  • 2012年:ロンドンオリンピック 27位
  • 2016年:リオオリンピック 21位

田中敬子さんの経歴

  • 本名:田中敬子(たなかけいこ)
  • 出身地:福岡県

田中敬子さんは出身は福岡ですが、卒業後の活動は沖縄に移住し、「チームゴーヤー」という沖縄那覇市のトライアスロンスクールに入り、活動してきました。

田中敬子さんはトライアスロンを15年とアイアンマンを4年と活動を続けてまいりました。

そして総距離が105kmのロングディスタンスの日本選手権で4連覇を達成するなど活躍し、結果を残しておりました。

しかし、2017年の日本ロングディスタンストライアスロン選手権で引退をされ、今回山本幸平選手と結婚することとなります。

田中敬子さんの主な戦績

国内

  • 2006年:全日本選手権大会 5位入賞
  • 2007年:コンチネンタル蒲郡大会 3位
  • 2008年:コンチネンタル蒲郡大会 優勝
  • 2014年:全日本トライアスロン宮古島大会 優勝
  • 2012~2017年:トライアスロンの日本ロングディスタンス選手権佐渡大会で優勝(6連覇)

海外

  • 2006年「アジア・チャユグアン大会(中国)」U23-優勝
  • 2012年6月「アイアンマン70.3マイル」優勝
  • 2016年「IRONWAN 70.3台湾~宮古島」3位

チームゴーヤとは?

チームゴーヤとは2000年11月15日に沖縄那覇市で開校された日本初のトライアスロンスクールです。

小学生~社会人まで、トライアスリートの指導を行っております。

トライアスロンとアイアンマンとは?

田中敬子さんはトライアスロンと、アイアンマンに出場しておりました。

この2つの違いは何でしょうか?

まずトライアスロンですが、実は様々な種類が本来あるのですが、一般的に「トライアスロン」というとオリンピック競技になっております。「オリンピック・ディスタンス」というものになります。

これは距離がスイムが1.5km、バイクが40km、そしてランが10kmの51.5kmと設定されているトライアスロンになります。

アイアンマンとはトライアスロンの中で「アイアンマン・ディスタンス」とよばれ、スイムが3.8km、バイクは180km、ランが42.195km総距離226kmとフルマラソン走ることになり、世界一過酷な競技と言われております。

元々はトライアスロンはこの「アイアンマン・ディスタンス」が始まりでしたが、1982年に「オリンピック・ディスタンス」の国際基準が設定されました。

子供の名前や性別は?

田中敬子さんはすでに2018年6月27日にお子さんを出産されております。
性別は女の子で名前は凛夏(りんか)ちゃんといいます。

最後に

という事で、今回は笑ってコラえてに出演される山本幸平選手と田中敬子さんについて書かせていただきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました