柳下大の引退後の仕事や結婚相手の嫁の顔画像や出身高校・大学や経歴

芸能

2020年9月30日に俳優集団のD-BOYSの柳下大さんが結婚するするとともに芸能界を引退することを発表いたしました。

ただSNS上の投稿を拝見いたしますと「誰?」というツイートが多々見られました。

という事で、今回は芸能界を引退する柳下大さんの高校や大学や俳優としての経歴について書かせていただくのと同時に結婚相手の一般女性の方がどういったかたなのかについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

柳下大さんのプロフィールや経歴

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
プロフィール
  • 名前:柳下大(やなぎしたとも)
  • 生年月日:1988年6月3日
  • 年齢:32歳
  • 出生地:日本の旗 日本・神奈川県
  • 身長:173 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:元俳優
  • 活動期間:2006年~2020年
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

その他のプロフィールとして好きな食べ物が、焼肉、抹茶フラペチーノ、お寿司とのこと。

また特技はスノーボード、スキー、ヒップホップダンス、料理とのことです。

もてそうな事が一通りできる感じですね。

柳下大(やなぎしたとも)さんは俳優の窪田正孝と同じ高校出身という事で芸能界に興味を持ち2006年の9月の高校三年生の時に第三回D-BOYSのオーディションを受けてグランプリを獲得し加入いたしました。

そして、イケメン俳優の登竜門ともいえる同年12月にテニスの王子様の街道薫役で出演いたしました。

その後2008年には過激な描写で話題となったケータイ小説原作の映画、ドラマ、ゲーム、映画とマルチメディア展開で話題となった「赤い糸」に出演。

2010年には男子新体操を描いた「タンブリング」のドラマと映画に、そして翌年には前田敦子版「花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス~2011」に出演されるなどしておりました。

柳下大さんの中学と高校はどこ?

柳下大さんの中学校はどこでしょうか?

中学は横浜市立立原中学校になります。

横浜市瀬谷区阿久和西二丁目1番地6

高校は神奈川県立金川工業高校になります。

横浜市神奈川区平川町19-1

先程書かせていただきましたように窪田正孝さんの出身校であります。またその他の有名人としてマキシマムザホルモンのマキシマム亮さんも卒業生になります。

大学には進学せずに芸能活動を始めました。

柳下大さんの引退理由

柳下大さんは引退理由を「自分自身に限界を感じた」「他の事にもチャレンジしたい」「家庭を持ちたい」と説明しておりました。

結婚したら仕事を頑張るではなく、辞めるという方向性がビックリしますが、生活を安定させたいという事があるのでしょうか?

また2015年に右下靭帯損傷の大けがをして手術をしておりますので、身体的にも限界が来ていたのかもしれません。

柳下大さんの結婚相手の顔画像や名前は?

柳下大さんの結婚相手の顔画像や名前は残念ながらありません。

もともと彼女の噂があがったここが無く恋愛報道が全くありませんでした。

オフは一人で過ごすとも言っておりましたので、女性関係は昨今の芸能人の様に派手ではなかったようです。

過去のインタビューでは「笑顔が素敵で元気な人」や「タレ目の人を可愛いと思う」などと語っておりました。

といった過去の恋愛関係の報道やインタビューなどから推測すれば女性関係は誠実だと思われますので、一般人の方の方が合うかもしれません。

引退後の仕事は何をする?

引退後の仕事については明かされておりませんが、どのような仕事に就くかを予想してみました。

引退した芸能人が一番やりやすい仕事としては、芸能事務所でマネージャーの仕事をやるという事になりますが、マネージャー職は時間が不規則でブラックのイメージがありますので、引退理由から考えてこれは無いかと思われます。

飲食店?

同じくD-BOYSのメンバーとして活躍し、堀北真希版のイケメンパラダイスに出演していた五十嵐隼士さんは六本木のしゃぶ八というお店のオーナーをやられております。

芸能人の引退後は飲食店の確率も高い気がいたします。

最後に

という事で今回は柳下大さんの経歴や結婚相手の顔画像や名前はわかるのか?引退後の仕事は何をするのか?について調べてみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました