YouTuberよりひとが謝罪動画を投稿し活動休止を宣言!台詞書き起こし

今回伊勢谷友介さんの保釈の際に「メントスコーラ」お願いしますと言いながら乱入していったよりひとですが、10月2日に謝罪動画を投稿いたしました。

そして、しばらくの間活動を休止すると語っております。

という事で今回はよりひとの謝罪動画についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

伊勢谷友介被告の保釈で乱入したYouTuberのよりひとが活動休止!

9月30日に大麻取締法違反容疑で逮捕、起訴された伊勢谷友介被告が東京湾岸署から保釈されました。

その際にペットボトルとメントスを持ち「メントスコーラお願いします」と言いながら乱入してYouTuberが連行されました。

そのYouTuberのよりひとが10月2日にYouTubeチャンネルに動画を投稿いたしました。

動画内ではいつものテンションではなくスーツにネクタイ姿で謝罪し、YouTube活動を休止することを発表いたしました。

よりひとの謝罪動画の台詞の書き起こし

ここではよりひとの動画「伊勢谷友介さんにメントスコーラをお願いした事について」の内容について書き起こしてみたいと思います。

紺のスーツにネクタイのいでたちのよりひとはまず一礼をして、

「わたくしよりひとに関する一連の騒動についてご報告いたします。

まず伊勢谷友介さんが大麻の所持で逮捕されてから釈放時に伊勢谷友介さんに対してメントスコーラをお願いさせていただきました。

その時に警察の方に確保されてしまい、今回ネットの記事やニュースなどで動画が出て話題となっておりますが、今回の件は伊勢谷友介さんは全く関係ございません。

すべて僕に責任がございます。
伊勢谷友介さんにメントスコーラをお願いしてしまい本当に申し訳ございませんでした。」

ここで一礼をします。

スポンサーリンク

「私が警察の中に連れていかれてその後弁護士さんのお手伝いもあり撮影できるようになったので、ご報告をさせていただきました。

今チャンネル登録していただいている約70万人のファンの皆さま、ご心配ご迷惑をお掛けして、本当に本当に申し訳ございませんでした。

今後は安易な気持ちでメントスコーラをお願いしないように気をつけていこうと思います。

つきましては私のチャンネルをしばらく活動休止させていただきたいと思います。
いつも動画を楽しみにしていただいている70万人のファンの皆さま、残念な思いをさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。

活動休止している間、自分を見つめなおして、メントスコーラについて考えさせていただきます。

申し訳ございませんでした。」

以上が謝罪動画の台詞下記起こしとなります。

謝罪動画についての感想

謝罪動画についての感想ですが、よりひとは一年ごとに何らかの騒動を起こして謝罪しておりますので、余り反省していないだろうというのは言ってる台詞で感じられますよね。

へずまりゅうともふつうに絡んでコラボ動画を出していたという事もあり、良い印象は持たれておりませんね。

その証拠に登録者臭が70万前後いたものが、現在は59.6万人となっております。

ただ、ちょっと最後の「メントスコーラについてガン替えさせていただきます」という台詞を聞いた時にもう完全に釣りだろうと思いました。

何か月かして何事もなかったかのようにまた動画の投稿が始まるのではないでしょうか?

ここで気になるのは「弁護士のお手伝いもあり動画が撮影できるようになった」の部分であの時連行されて結局逮捕されたという事なのでしょうか?

この動画に関しての情報はまた追って出てくる気が致しますので、引き続きチェックしてきたいと思います。

最後に

という事で、今回は伊勢谷友介さんの保釈の際に乱入してきたYouTuberのよりひとが謝罪動画を投稿いたしましたので、その動画の内容について書き起こさせていただきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました