梶田純之介(頭脳王2020)の高校や東大の学部は?東大語学王は言語オリンピック日本代表!

テレビ

今回頭脳王に出演します東大生の梶田淳之介さんですが、東大文学部の語学王ということで、出演いたします。

多言語話者という事ですが、実は数十か国語を喋れるというマルチリンガルとのことです。

今回はこの梶田純之介さんについて調べさせていただきます。

主に出身高校や東大の学部か?や過去のテレビの出演歴について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

梶田純之介さんのプロフィール

  • 名前:梶田純之介
  • 大学:東京大学文科三類

梶田純之介さんは現在4月から東京大学の3年生になるとのことです。

頭脳王2020のあおりが「東大文学部の語学王」といキャッチフレーズになっております。

どういうことかと言いますと梶田純之介さんは小学生ですでに英語とフランス語をマスターしており、その後も次々と言語をマスターしていき現在では40か国語を喋れるとのことです。

そして現在では2週間で1言語のペースで言語を習得しているとのことです。人間そんなことが出来るんですね。

梶田純之介さんのTwitterをみるとフェロー諸島に現在行っているのが分かります。

また梶田純之介さんのすごさが分かる動画が、41か国語の国家を歌うという特技です。

国家だけども41か国語分おぼえるなんて大変ですし、やろうとも思いませんけどね。

スポンサーリンク

梶田純之介さんの高校は?

梶田純之介さんの高校は開成高校になります。

開成高校は東京都荒川区にある私立の進学校になります。中高一貫子教育で、東大合格者数一位を獲得したことが何度もある、言わずと知れた名門校になります。

偏差値は78で東大合格者は毎年100人以上合格しております。

また勘違いされがちですが、勉強一辺倒ではなく部活動も盛んで、特に文化系の部活は数学研究部が国際競技会の日本代表になったり、俳句部、囲碁部、弁論部など、全国大会で好成績を収める部活がたくさんあります。

梶田純之介さんは高校時代言語学オリンピックに出場

梶田純之介さんですが、言語学オリンピックに高校3年生の時に出場しております。

これは世界の中高生を対象にした科学技術などの学問分野の国際コンテストのうちの一つになります。

言語学の分野のテストが主に出題されます。

個人戦と団体戦があり、個人戦は制限時間6時間で5問時、団体戦は制限時間は毎年変わり、一つの難問を4人一組のチームで解きます。

梶田純之介さんはその実績もあり、推薦で東大に入学しております。

梶田純之介の「頭脳王2020」の結果は?

今回の頭脳王2020の結果に関しましては、番組終了後に追記させていただきます。

最後までお読みいただきして、ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました